« 市長選を振り返って(1) | トップページ | 沖縄の海兵隊を岩国へ? »

2012年2月 5日 (日)

米軍再編の崩壊?

 一部報道によると、普天間の移設と切り離して海兵隊のグアム移転が行われるとのこと。
 事実とすれば、米軍再編の大きな変更であり、崩壊の始まりかもしれない。
 「岩国からも見直しの声を!」と考えるのが普通の感覚であるが、市長と知事はどう対応するのであろうか。
 かつて「米軍再編はお金をもらう千載一遇のチャンスである」と豪語した議員がいるが、市長も同じ穴のむじなであり、実は再編の見直しが行われては困ると思っているのではなかろうか。
 今後の彼らの言動に注意する必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 市長選を振り返って(1) | トップページ | 沖縄の海兵隊を岩国へ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

恐れていたことが始まった感じです。福田さんの任期のうちに、基地はどんどん大きくなりそうです。
ところで、今回、岩国市長選に、マスコミが静かだったと思うのは、私だけでしょうか?報道も操作されているのかと勘繰ってしまう。
日本は、岩国市は、どうなるのでしょうね。
正義という言葉に重みを感じる今日この頃です。
これからも、応援します。

投稿: やす | 2012年2月 6日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53912911

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編の崩壊?:

« 市長選を振り返って(1) | トップページ | 沖縄の海兵隊を岩国へ? »