« 減税でまちを元気に!(3) | トップページ | 街頭演説 »

2012年1月 8日 (日)

公開討論会

  予定されていた公開討論会が実現不可能となった。
 岩国市長が出席を拒否したという。
 現職の市長が逃げるとは、信じられない。
 公開の場で堂々と議論することは、民主主義の政治の基本であり、それを拒否するとは、そもそも政治家としての資格があるのだろうか。
 主義主張の違う大勢の市民を前にして自らの理念や政策を語ることができるというのは、政治家としては大変ありがたいことであり、私なら、何をおいても参加するのだが。
0108kuroiso

人気ブログランキングへ

|

« 減税でまちを元気に!(3) | トップページ | 街頭演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

来る市長選に臨む「現職の市長」が公開討論会へ出席しないらその理由を市民に伝える義務がある。

ほかの自治体では積極的に開催されている。最近では大阪市長選、顔を突き合わせて議論されている。候補者の考えへの賛否・好き嫌いは別にして、真剣に市政へ取り組む姿勢をくみ取ることが出来よう。

こうした姿勢が市政への関心を呼び、民主的な選挙推進へ発展する。

参加しないということは巷の噂通り「自己の考えを持っていない」といことなのかと本当に思ってしまう。市長の一考を期待したい。

投稿: 清流 | 2012年1月 9日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53690309

この記事へのトラックバック一覧です: 公開討論会:

« 減税でまちを元気に!(3) | トップページ | 街頭演説 »