« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

岩国から変革のうねりを

「日本では、議論してものごとを決めるという民主主義は育たない。・・・」
 最近の政治に対する不信感が強く、あきらめている人がいる。
 そういう人に出会うと、思わず反論してしまい、議論が長くなる。
 欧米の民主主義は、何百年の期間をかけて血で勝ち取ったものであるが、日本では借り物の過ぎない。経済は一流でも、民主主義という観点では発展途上国である。
 しかし、あきらめてしまっては何も変わらない。今、現実の政治が落ちるところまで落ちてきている。政治の無能ぶりをこれでもかというように国民に見せつけている。
 国民の不満、不信、怒りは急激に高まっている。まったく新しい選択肢が示されれば、一気に流れが変わる可能性がある。
 政治、国のあり方という意味において、明治維新、終戦に匹敵する歴史的な転換点に差し掛かっている気がする。
 ここ岩国から変革のうねりを起こしたい、市民を信じて!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

負担増

 政府は消費税増税の方針を決め、来年3月頃までには、法案を提出する予定とのこと。
 旧政権時代から連綿と続く無駄づかいの体質を根本的に改めない限り、いくら増税しても、すぐにどこかに消えてしまう。
 さらに、不景気の中で増税をすれば、消費が落ち込み景気がさらに悪くなる。
 岩国では、最近国民健康保険料が急に上がり、年金が目減りする中で、生活が苦しくなっている。
 それでなくても景気が悪いのに、負担増、負担増では、地域はますます暗くなる。
 こういう時だからこそ発想の転換をして、市民の負担を軽減し、地域を元気にする必要がある。政治家が身を削り、ムダを徹底的に排除することが前提になることは言うまでもない。
街頭演説の様子
1229nisi1

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

愛宕山の売却

「最近、市長と知事は愛宕山の売却を急いでいるね。1月の市長選前に既成事実化しようという意図が見え見えだね。」
 ある家庭での女性たちの話である。
 26日に知事と市長は防衛省に売却の意思を伝えたというが、あまりにも性急である。
 その前提となった県と市の要望に対する防衛省の回答を見てあきれてしまった。
 「先行移駐は認めない」という知事の考え方については、「重く受け止める」とだけ答えている。
 「安全安心対策と地域振興策」については、努力するといい、
 「海上自衛隊の残留」については、単に「検討する」としている。
 要するに、国は何も具体的には回答していない。「検討する」とは「何もしない」という意味であることは広く知られている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

来年度予算

 来年度の防衛省予算に、空母艦載機の移駐に関連する施設整備費として約300億円が盛り込まれたという。
 岩国市長は移駐自体を容認していないというが、移駐の準備が着々と進むことに抗議の声を上げようとする気配さえない。
 このまま受け入れ準備が進み部隊がやってきて移駐が完了したら、やむを得ない、「苦渋の選択」だとでも言うのであろうか。
 防衛省との間でどんな取り決めが行われているのか、事態はどのように進展しているのか、真実を明らかにして正々堂々と政治をして欲しい。
1226midoro

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

街頭演説

 東のビッグ前と尾津のマックスバリュー前で街頭演説を行った。
 小雪がちらつき大変寒い中、大勢の方に聞いていただいた。
「私は、不安の中懸命に生きている市民の皆さんの味方でありたい。そのために、まず、身を削ることから始めたい。即ち、市長報酬の大幅カットと市議会議員定数の大幅削減である。」という趣旨を強調した。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

記者会見

 不安の中に懸命に生きている人々に温かい手を差し伸べること、これが、今政治に求められているものである。
 記者会見を行い、こうした思いを実現するための政策について発表した。
 詳細は、別紙「1222.doc」をダウンロード をご覧下さい。

みかんが豊作である
1220yuu

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

集会

 集会を重ねている。
 予想以上に多くの人に参加していたいただき、重要な会となった。
1221syuto

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

You tube

1218yuu  市長選に臨む私の思いを、You tubeに載ました。
 ぜひ、ご覧下さい。

http://ihara2012.web.fc2.com/youtube.html

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

自由利用???

 愛宕山のスポーツ施設について、
「総合体育館のように自由に使える。」
「米軍の管理になるので、その了解を得る必要がある。」
 前者は、住民説明会での岩国市長の発言である。
 後者は、防衛局長の発言である。
 岩国市長の説明がいかにごまかしであるか、よくわかる。
「フェンスもなく、市民が自由に使える。」
 最近の集会における市長の説明振りである。相変わらずである。
瀬戸内の眺望
1215magano

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

twitter

 由宇の丸久前で行った街頭演説に参加してくれた大勢の人の中に、twitterを見てやってきたという若者がいた。
 実は、昼食時に私がtwitterを使って発信したものであるが、すぐに効果が現れたので、驚くとともに大変嬉しかった。
 もっと、つぶやかなければ。

海土路で集会

1215midoro 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

歩いていると

 歩いていると、人々の生活に出会う。
 家の形や大きさも様々、一人暮らしも少なからず、逆にこどもが3人くらい出てくることも多い。まず犬が飛び出てくる場合も多く、油断すると噛まれてしまう。
 それぞれの環境の中で、みんな懸命に生きている。
 一握りの有力者のためではなく、こういう普通の人々のために働きたいとつくづく思う。

通津美が浦、美しい海岸が残されている。
1213tudu

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

愛宕山の欺瞞

 今から3年以上前の岩国市の内部資料「市長協議報告書」には、防衛省から次のように迫られ、岩国市長が了承したことが明確に記載されている。
「水面下でもいいから、民間空港をやるためには愛宕山への米軍住宅建設を了承して欲しい。さもなくば、民間空港はストップするぞ」
 要するに、3年も前に、民間空港と愛宕山の米軍住宅化が裏取引されているのである。
 岩国市長はこのことをひた隠しにしてきたのである。これが、第1の欺瞞。
 南岩国のショッピングセンターの前で、街頭演説を行った。
1211gaitou

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

愛宕山に関する緊急要請

 残念ながら市長との面会は断られてしまったが、岩国市に対して、愛宕山に関する「緊急要請」を行った。市長選挙の前にこそこそと売り飛ばしてしまうようなやり方は、いかにも姑息である。要請の内容は、次の通り「1207.doc」をダウンロード
 土地があってこそ、作物が実り、雇用が生まれ、そして生活が生まれる。冷静になって考えてみれば、岩国の大切な土地を黙って外国に差し出すことが、いかに愚かな、恥ずかしいことか、誰でもわかると思う。
 市役所で対応してくれたのは、奇しくも私が市長のとき秘書をしてくれていた職員であり、複雑な思いがした。真面目に働く職員の皆さんが、胸を張って仕事をすることができる市役所であって欲しい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

若者の声

 「あなたの声をお聞かせ下さい!」というタイトルの用紙を配布し、若者を中心に意見や要望を聞いている。
 届いたご意見の中に、次のようなものがあった。
 「結婚3年目でそろそろ子供もほしいと考えているところですが、正直こんな時代のせいもあり、岩国で子育てってできるか不安でいます。2人とも岩国で勤めていますが、先の見えない状態が苦しいです。広島に出るべきか悩みます。」
 20代の女性の声である。
 若い人たちがこのまちで子育てをすることに少なからず不安を持っている。このことを肝に銘じてまちづくりを行う必要がある。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

記者会見

 記者会見で愛宕山問題に関する緊急声明を発表した。
 少し表現はきつくなったが、現在の私の率直な思いである。
 -「1206.doc」をダウンロード

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

東地区に焼却場?

「商業高校の近くにあるゴミ焼却施設が東地区に移転する件で7月に連合自治会長から各自治会長向けに説明があった後、岩国市から連合自治会3役に説明会があったという事が判明。解せないのは岩国市が3役に「まだ誰にも言うな」と口止めした事。それと住民説明会は市長選挙が終わるまでやらないとの事。」
 (twitterより)
 現在の焼却場は、確か数年前にダイオキシン対策として設備を新しくしたはずであり、まだまだ十分に使えるはず。
 愛宕山に米軍住宅が建設される計画になっており、アメリカ側から撤去の要求が出たのであろう。またまた、アメリカの言いなり、国の言いなりなのであろうか。
 ごまかさないで、事実をきちんと住民に説明すべきである。

 周東町祖生(そう)のふるさとまつり
1204sou

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

私の思い

 私の米軍再編に対する姿勢に疑問を抱き、福田市長と同じではないかと批判する人がいる。
 もう一度、私の考え方を明らかにしておく。
 現在の米軍基地の存在は認めるが、これ以上の基地機能の強化には反対である。
 民意を無視しして一方的に進められてきた空母艦載機の移駐にも、もちろん反対である。
 愛宕山という岩国の大切な土地を目先の借金のために外国に差し出すなんて、日本人としての誇りはないのだろうか。そんなことをしたら、子どもたちに顔向けできない。
 政治にとって一番大切なものは、理念である。それを変えてまで政治をやるつもりはない。
1203motituki 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

毅然とした政治

 「30年前から騒音軽減と称して滑走路の沖合移設を進めるのを見て、おかしなことをする、将来基地の拡大にと思っていた。
 愛宕山に米軍住宅を作れば治外法権の外国になる。
 民間空港も赤字になるに決まっている。岩国の活性化につながると商工会議所などは言うが、そんなことにはならない。
 アメリカの言いなり、国の言いなりでは、岩国は決して発展しない。
 知事や市長は、毅然として欲しい。」
1201kuga1

 ある高齢の方(90歳)のご意見である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »