« 旧国病の跡地 | トップページ | 鞍掛城まつり »

2011年11月18日 (金)

先行移駐は認めない?

「普天間飛行場の移設と切り離しての空母艦載機の岩国移駐は認められない。」
 マスコミによると、知事は防衛大臣に対してこのように伝えたという。
「普天間移設の見通しが立たないうちは、空母艦載機の先行移駐は認められない。」
 これまでの知事の見解であるが、両者の微妙な違いにお気付きでしょうか。
 後者は移転の時期を問題にしており、普天間が動かない限り岩国も動かないという印象を与えるが、前者は、普天間と岩国が一体であれば時期は問わず、岩国移駐も行われるというニュアンスである。
 これに対して、大臣は、次のように答えたという。
「普天間も岩国も着実に進めていきたい。」
 両者が一体であることが再確認されたとして、知事がゴーサインを出す口実に使われるのではなかろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 旧国病の跡地 | トップページ | 鞍掛城まつり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治家とは人びとが日々の生活を改善していくうえで発生する諸問題を調整する人間のことである。政治家に社会全体の先導(イニシアティブ)を求めることは、犬のしっぽに犬の散歩を頼むようなものだ。 

バックミンスター・フラー 1962

投稿: 22 | 2011年11月19日 (土) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53277571

この記事へのトラックバック一覧です: 先行移駐は認めない?:

« 旧国病の跡地 | トップページ | 鞍掛城まつり »