« 市長の矛盾 | トップページ | 先行移駐は認めない? »

2011年11月17日 (木)

旧国病の跡地

 岩国医療センター(旧国病)が愛宕山に移転した後に、国立がんセンターがやってくるという話があるという。複数の方からの情報である。
 一つの案ではあるが、仮に新たな大病院ができるとすれば、既存の病院や診療所などとの連携をどうするのか、地域医療の観点から十分な議論が行われるべきである。
 その他に、既存の施設を有効に活用して、障害者や高齢者の福祉施設をつくるべきとの意見もある。
 市長や知事はどのように考えているのか、できるだけ早く明らかにし、地元住民や関係団体にも説明すべきであろう。

 私のイメージカラーは鮮やかな黄色である。ぴったりの花を見つけた。
1117kuga

人気ブログランキングへ

|

« 市長の矛盾 | トップページ | 先行移駐は認めない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

2011年9月25日
被曝医療
被曝後の遺伝子情報は
被曝者の著作権に属する。

けっして無料診断の採血と
交換してはいけない。

ブログ「犬のしっぽ」
http://www.two-pictures.net/mtstatic/cat4/

投稿: 紹介です | 2011年11月18日 (金) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53269696

この記事へのトラックバック一覧です: 旧国病の跡地:

« 市長の矛盾 | トップページ | 先行移駐は認めない? »