« 1013街頭演説 | トップページ | 1015愛宕山 »

2011年10月14日 (金)

愛宕山

 愛宕山の売却問題について協議を行うため、来週早々にも、防衛副大臣がやってくる。
 価格やスポーツ施設の内容について具体的な詰めを行うとのことであるが、双方の思惑はすでに一致しており、防衛省が若干の色を付けて市長がそれを評価するという形を取るのであろう。いわゆる、出来レースである。
 それにしても、愛宕山を防衛省に売り飛ばしてしまうなんて、何ともったいないことか。
 知恵を出せば、土地はいくらでも活用できる。ただ基地に提供するというのは、政治ではない。
 日本の土地をお金で外国に差し出して政治家たちが何とも思わないとすれば、悲しいことである。
10142

人気ブログランキングへ

|

« 1013街頭演説 | トップページ | 1015愛宕山 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52992428

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山:

« 1013街頭演説 | トップページ | 1015愛宕山 »