« タイの洪水 | トップページ | 世話人会 »

2011年10月29日 (土)

言葉

 二井知事の記者会見。
 愛宕山の売却について、国の提示額と県の予定額との差額7億円に関する配慮を国に求めるとしている。
 全体の額からすればわずか4%程度に過ぎず、すでに大勢は決まっているようだ。
 一方で、普天間問題が解決しなければ空母艦載機の先行移駐は認めないという方針とどのように整理するのか検討しているとのこと。
 ここが非常にわかりにくい。
 知事の言葉を素直に聞けば誰でも、当分空母艦載機の移駐はないと考える。
 この間をどのように整理するのだろうか。知事のひとりよがり、言葉遊びにならないことを期待したい。

人気ブログランキングへ

|

« タイの洪水 | トップページ | 世話人会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/53115207

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉:

« タイの洪水 | トップページ | 世話人会 »