« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

市民の声

「井原は基地反対でしょう。愛宕山は、赤字なので国に売るしかないのでは」
 よく聞く話であるが、いずれも間違いである。
 私の米軍基地に関する基本的考え方は、次の通り。
「現在の米軍基地の存在は認めるが、これ以上の基地機能の強化には反対である。」
 愛宕山が赤字というのも事実と違う。知事が市民を不安に陥れるために偽りの宣伝をしているのである。確かに開発に伴う借金はあるが、一方で平坦な土地という立派な資産もあり、赤字はまだ発生していないのである。この土地を国ではなく民間企業に売って借金を減らすことも可能なのである。基地になれば税収はゼロ。工場ができれば、雇用が増え、固定資産税が増える。岩国の大切な土地を基地に提供することがいかに愚かなことか、誰にでもわかる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

世話人会

 「草の根ネットワーク岩国」と後援会合同の世話人会を開催し、各地区で協力していただいている方々に、私から次のように説明した。
 岩国を3つの観点から変える。
① 岩国を誰もが安心して元気に生活することができるまちに変える。
 愛宕山に太陽光発電の基地をつくり、新産業を興し、雇用を拡大する。
② 岩国の政治を変える。
 市民の声が届かず有力者の声が優先され、税金が無駄づかいされる古い政治を根本的に変え、すべてをオープンにし、大切なことは市民と一緒に決める新しい政治をつくる。
③ 岩国の選挙のやり方を変える。
 デマや悪口に惑わされず、圧力や締め付けに負けず、自由で公正な選挙が行われるまちをつくる。
 その他、集会など今後の活動について説明し、協力をお願いした。

 錦町上沼田(うわぬだ)のふれあい祭りに出かけ、神楽を楽しんだ。
1030nisiki3

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

言葉

 二井知事の記者会見。
 愛宕山の売却について、国の提示額と県の予定額との差額7億円に関する配慮を国に求めるとしている。
 全体の額からすればわずか4%程度に過ぎず、すでに大勢は決まっているようだ。
 一方で、普天間問題が解決しなければ空母艦載機の先行移駐は認めないという方針とどのように整理するのか検討しているとのこと。
 ここが非常にわかりにくい。
 知事の言葉を素直に聞けば誰でも、当分空母艦載機の移駐はないと考える。
 この間をどのように整理するのだろうか。知事のひとりよがり、言葉遊びにならないことを期待したい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

タイの洪水

 タイの日本大使館に3年間勤務したことがある。
 大洪水に関連してよく知っている場所や建物が映像が流れると、懐かしくもあり、また心配でもある。飛び交うタイ語も少し理解できる場合もあり親しみを感じる。
 1年の半分は雨期であり、毎日のように激しい雷雨に見舞われる。運河が溢れ、道路などが冠水することも珍しくなかったが、今回のような大規模なものは見たことがなかった。
 日本人が毎週楽しみにしていた、ゴルフもできないのであろう。

 美和町秋掛の川
1028akigake

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

人口減少

 昨年の国勢調査で、日本人の人口は1億2500万人で、5年前に比べて37万人減少した。予想されたことではあるが、今後当分の間、人口の減少傾向が続き、いずれ1億人の割ることになるとのこと。
 岩国もその例外ではない。周辺部に行くと、高齢化が急速に進んでいることがよくわかる。
 人の数が減ると、確実にまちの活力がなくなる。
 何とか、人口減をおしとどめる方策はないものか。
 いくら補助金をもらっても、基地を大きくすることで、人口を増やすことはできない。

 みかんが豊作である。
1027fuju2

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

ヨトウ(夜盗)虫

 暗くなった畑で懐中電灯を持って何かしている人がいる。不思議に思って聞いてみると、大根の葉についたヨトウ(夜盗)虫を取っているという。
 読んで字の如く夜にならないと出てこないのだという。
 農薬を使わず安全な野菜をという強い思いなのであろう。寒さを厭わず作業をするその心意気に感動。

 赤く色づいたハナミズキ
1025

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

普天間問題

 アメリカが圧力を強め、政府は何とか沖縄を説得しようとする。
 お金と圧力で強引に進める、旧政権から引き継がれたこうした手法を変えない限り、普天間問題は、決して動かない。
 政府が恐れる日米関係の悪化を招くだけ。
 解決の道は、ただ一つ。遠回りのように見えるかもしれないが、覚悟を決めて仕切り直しをすべき。
 その際には、民意を大切にすることがすべての出発点になる。
1024yuu
 道端で拾ったどんぐり

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

騒音被害

 由宇方面に来ると、やはり、米軍機の騒音被害がよく話題にのぼる。
 千鳥ヶ丘などでは頭の真上を飛ぶこともあり、さらに深刻な被害をもたらす。
 国と米軍の公式見解では、海の上を飛ぶことになっているはず。
 県や岩国市は、何か起こると防衛局や米軍基地に抗議と要望に出向くが、これも形ばかり。
 岩国市で、きちんと実態把握を行い、その結果をもとに市民の生活を守るために、言うべきことはしっかり言うべき。
 国の言いなりになっていたら、何もできない。

 集会の様子
1023tidori

  人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

騒音

 由宇町を歩いていると、何度も戦闘機が上空を通過する。
 2機、3機編隊も珍しくない。そのたびに轟音が轟く。
 孫がひきつけを起こしそうになるという人も。
 戦闘機が海寄りのコースから急に方向転換し、千鳥ヶ丘の真上から由宇のまちの上空を通過するコースもあるとは、畑仕事の女性の証言。
 以前、国から示された飛行コースは、海の上のみ。
 飛行コースや騒音の実態について、きちんと把握し、双方が共通認識を持つ必要がある。

 強い風にあおられるイチョウの木

1022yuu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

大阪市長選

 11月27日に行われる大阪市長選に、橋下大阪府知事が、知事を辞めて立候補するという。彼の提唱する「大坂都構想」を実現するためというが、いかにも、乱暴である。
 知事の責任を途中で放棄することは、多くの府民を裏切ることになり、無責任。
 大阪市を乗っ取り、自らの思いを無理やり押し通そうとするのは、あまりにも強引。
 もっと他にやるべきことがあるはず。
 単なる「目立ちたがり屋」なのであろう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

集会

 牛野谷で集会。
 愛宕山を防衛省に売却して米軍に提供するのはあまりにももったいない。
 太陽光発電や自然エネルギーの拠点とし、関連する新しい産業を誘致し、岩国発展の基盤とする。
 若者の雇用を増やす。
 税収(固定資産税)を増やす。
 大勢の方に参加していただき、有意義な意見交換をすることができた。

 平田川に鮎の群れを発見
1019hirata

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

大規模太陽光発電所(メガソーラー)

 報道によると、中国地方の各県では、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の誘致合戦が始まっているようだ。
 岡山県が一番積極的で、塩田跡地など20か所の候補地を上げ、補助制度まで作っている。すでに、多くの企業が設置希望も出しているという。
 山口県は、阿知須の干拓地など3ヶ所を上げるのみで、あまり前向きではなさそう。
 私なら、愛宕山を第一の候補に上げる。平地だけで45ヘクタール(周辺も含めると75ヘクタール)もの広大な土地があり、日照時間も長い。関連産業も誘致すれば、雇用も増え、固定資産税などの税収も見込める。
 逆に基地にしてしまったら、何の発展性もない。
 こんな簡単なシナリオになぜ気付かないのであろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

1017愛宕山

 防衛副大臣から愛宕山買取額として、168億9千万円が提示された。
 買取面積や単価などはわからないが、要するに国は時価で土地を買うのである。
国ではなく、会社に売ることも個人が買うことも可能である。利用価値があるとわかれば、企業は高く買うかもしれない。
 太陽光発電の基地が各地に建設され始めているし、愛宕山の周りには、若者を対象にした新しい住宅地も次々に造成されている。
 これも、その例の一つ(南岩国)
1017midorigaoka2

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

92歳の女性

「愛宕山を防衛省に売り米軍基地にするのはよくない。」
「目先のお金ばかりで将来を考えない政治では、岩国は決して発展しない。」
「子どもたちが、かわいそう」
 92歳の女性の話である。
 毎日、新聞を1時間かけてじっくり読んでいるとのこと。

 岩国の名物「しろへび」の登場(岩国まつりにて)
1016maturi

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

1015愛宕山

 報道によると、17日(月)に防衛副大臣から愛宕山跡地4分の3の買取額約168億円が提示され、県、市との間で価格交渉が行われるようである。
 普通の市民感覚からすれば、売却交渉を行うということは、その前提となる空母艦載機の移駐とそれに伴う米軍住宅の建設を容認していると考えるのが自然である。
 しかし、市長はいまだに容認していないとしており、マスコミも事実を報道しないので、市民の間には誤解が生じる。
 いずれ近い内に空母艦載機の移駐を容認するという方向に舵をきりつじつまを合わせるることになろうが、その際には市長が自ら要望している数十項目の安全・安心対策がどの程度実現されるのか、お手並み拝見といきたい。
1014monzen1  人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

愛宕山

 愛宕山の売却問題について協議を行うため、来週早々にも、防衛副大臣がやってくる。
 価格やスポーツ施設の内容について具体的な詰めを行うとのことであるが、双方の思惑はすでに一致しており、防衛省が若干の色を付けて市長がそれを評価するという形を取るのであろう。いわゆる、出来レースである。
 それにしても、愛宕山を防衛省に売り飛ばしてしまうなんて、何ともったいないことか。
 知恵を出せば、土地はいくらでも活用できる。ただ基地に提供するというのは、政治ではない。
 日本の土地をお金で外国に差し出して政治家たちが何とも思わないとすれば、悲しいことである。
10142

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

1013街頭演説

 岩国駅前で、初めての街頭演説を行った。
 「このまま黙って見過ごすことはできない。」
 有力者が幅をきかす古いタイプの政治に逆戻りしてしまった市政では、決して住み良いまちにならない、岩国は必ず衰退する。
 もう一度市政を市民の手に取り戻し、誰もが元気で安心して生活できる岩国をつくるために、再び立ち上がる。
 ・・・
 立ち止まって聴く人、車の中から手を振る人、駆け寄って声をかけてくれる人、・・・
 思わず力が入り、声も大きくなる。

 これから定期的に、スーパーの前などで、直接市民に訴えかけたい。
1010ozu

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

TPP

 環太平洋経済連携協定(TPP)が話題になっている。
 結論から言えば、来月上旬までに参加するかどうか決める(野田さんの方針)のは、いかにも拙速である。
 確かに工業製品の関税をゼロにすることは、日本にとっては有利なことかもしれないが、一方で、農業をつぶしてしまったら、取り返しのつかないことになる恐れがある。
 サービスや金融、労働などその他の分野でもどのような影響が出るのか、十分な検討が必要である。
 期限を切って結論を急ぐのではなく、まず国民に対して十分な情報提供を行い議論を尽くすことが先決ではないか。さもなくば、悔いを千載に残すことになる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

市民の声

 愛宕山について、
「学校や福祉施設もある素晴らしい住宅地になるというパンフレットを見せておいて、一区画も売らないでやめたというのは、あまりにも無責任。
 看板を立てて宅地として売る努力を精一杯やって、それでも売れ残ったら転用方法を考えるべき。順序が反対。」
 民間空港について、
「全国に赤字空港がたくさんある。岩国も赤字になるに決まっている。少なくとも、税金を際限なくつぎ込むことはやめた方がいい。」

 私の本「岩国に吹いた風」を持ってきて、私のサインが欲しいという人も。ありがたいことである。
 まだ在庫があります。ご希望の方は、ぜひどうぞ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

1010若者の声

 子育て真っ最中の若い夫婦の声、
「公園など、子供の遊ぶ場所や施設が少ない。」
 私が市長のとき、若い世代の強い要望を受けて、桂町に「こども館にっこり」を作った。
 あまり費用をかけずに既存の施設を改修したものであるが、子どもたちが安心して自由に走り回ることができるスペースもあり、大好評。
 さらに、他の地区にも順次、こうした施設や公園をつくる必要がある。
 庭先で迎えてくれた彼岸花。黄色は私のイメージカラー
1010ozu

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

小沢さんの記者会見(2)

 小沢さんの記者会見の一部である。
 内容はともかくとして、指導的政治家としては品格に欠けるもの。

(質問)国会で説明責任を果たす考えは。

(答)「君はどう考えているの。司法の公判が進んでいる時に、他の立法権や、その他のことをいろいろと議論すべきと思ってんの、あんたは。あんたの見解は」

(質問)司法手続きは重要だが、国会での説明も一方では重要かと思うが。

(答)「そうなの。じゃあ三権分立を君はどう考えているの。ちゃんとよく勉強して筋道たった質問をしてください。司法で裁判所というのは最高の、最終の法に基づき、証拠に基づいて判断をする場でしょ。それがいろいろな力や干渉によって結果が左右されるようなことになったらいけないから司法は司法で独立しているわけでしょ。もうちょっと勉強してからまた質問してください」

 三権分立だからこそ、国会で何をしても司法の独立を侵すことはできないのである。

 尾津のまち、遠くに蓮田が続く

1009ozu

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

八ッ場ダム

 八ッ場ダムの建設が再開されそうな雲行きになってきた。
 マニフェストに掲げられた項目がまた一つ消えることになる。
 八ッ場ダム建設の是非はおくとして、地元との十分な協議なくして個別具体的な政策をマニフェストに掲げることには、かなり無理があった。
 選挙で勝利したとしても、すべての項目について民意を得たと考えるのは誤りである。
 改めて、地元住民(首長や議会だけでなく)の意見を聞き、その理解を得る努力をする必要がある。
 根笠川(美川町)に架かる橋。すでに塗装がはがれ劣化が進む。
1006mikawa4

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

1007小沢さんの記者会見

 記者会見で、国会での証人喚問について聞かれた小沢さんは、「じゃあ三権分立を君はどう考えているの」と記者に逆質問。
 このやり取りはひどい。小沢さんには立派な弁護士がついているはずであり、もう少し憲法の勉強をした方がいいのでは。
 国会で証人喚問しても、裁判には何の影響もない、もちろん三権分立とは何の関係もない。
1007ozu2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

無駄

 公務員宿舎や地方出先機関の建設、議員の海外視察、原発交付金の余剰、・・・
 連日、「無駄」に関する報道が続く。
 増税の前に、やるべきことがたくさんある。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

基地のまちの苦悩

 川下で集会。
 基地のまちであり、空母艦載機部隊の移駐に対する強い不安が語られる。
 一方で、基地の被害を受けるまちであるにもかかわらず、皮肉にも岩国で一番遅れているまちづくりに関する不満も出される。
 また、民間空港の開設に伴う交通量の増大に対する対策を求める意見も。
 長年基地の被害に苦しみながら、今後も同居せざるを得ない、川下の人たちの苦悩を政治がしっかり受けとめる必要があると痛感した。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

事務所開き

 後援会事務所ができた。
 山手町の水道局近く、画廊Doorの側。
 外に溢れるほどの大勢の方を前にして、ついつい力が入り、長い演説をしてしまった。
 要点は、次の二つ。
・有力者が牛耳るような政治では、岩国は決して発展しない。もう一度市政を市民の手に取り戻す。
・デマや誹謗中傷、締め付けや圧力などが横行する選挙ではなく、候補者の理念や政策により、市民一人ひとりが自由に選択することができる、そういう岩国をつくりたい。
 子供のころ釣りをした通称「一銭橋」
1003issennbashi

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

異業種交流(2)

 異業種交流で、様々な若者グループと話をすることができました。
「民間空港を民間委託して、テーマパークなどつくるべき。基地開放デー
 などで人気のある基地をもっと活用すべき」
「円高が続き景気が心配。ただ借金をし公共事業を増やすだけで、日本の経済をどうするのか、政府にビジョンがないのでは。」
 民間空港の民間委託という発想は、なかなか独創的。話をしていて実に楽しい。
 それにしても、どこからこういうアイデアが出てくるのであろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

若者の異業種交流会

 若者の異業種交流会に招かれ、少し話をした。
 「最近の政治は完全に機能不全を起こしており、日本経済の足を引っ張る存在になっていること。市民のために働く本物の政治をつくる必要があること。」
 市内外から参加した様々な業種の若者の意見や考え方に触れることができ、楽しい一時となった。
 明日2日(日)10:00から、後援会の事務所開きが行われる。場所は、山手町の水道局近く、画廊aの隣。お時間のある方は、ぜひお越しください。

庭に咲く鮮やかな彼岸花
0930kawasimo1

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »