« 復興増税 | トップページ | 死の町 »

2011年9月 8日 (木)

増税

 「入るを量りて出ずるを制す」
 「収入を計算して、それに見合った支出を心がける」という意味で、財政運営の基本原則とされる。家計も同じである。
 しかし、この当たり前のことが全くできていないのが、今の財政の状況である。
 「出ずるを量りて、入るは借金を頼む」
 こうした財政運営の手法を根本的に変えることなく、地域や団体、有力者への利益誘導などを続けていたら、いくら増税してもざるで水をすくうようなもので、すぐなくなってしまう。

 まもなく稲刈り(美和町阿賀(あか))
0908

人気ブログランキングへ

|

« 復興増税 | トップページ | 死の町 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ヒロシマ原爆の200倍近い放射能土壌汚染海洋汚染を除染することは可能か?

可能である。人類の生存という至上命題にとって問題になるのは生物学的濃縮である。食物連鎖の頂点に立つ人類にとって土壌の農作物、海洋の水産物が汚染されることを防ぐ手立てが無い。しかし、農作物や水産物はそれ自体が濃縮によって土壌や海洋の汚染を希釈している除染物質となっているのであるから、農作物や水産物を収穫して汚染濃縮が確認されたら一箇所に集めて堆肥化土壌化すればよい。かくして汚染食材をすべて土壌化してから、土壌中のセシウム吸着技術を適用して土壌を除染し、高濃度セシウムを分離して核廃棄場へ、残った除染済み土壌を一般農地へ戻してゆけば、非常に効率よく農地除染も海洋除染も進められる。
児玉龍彦氏の除染プラットホームへすべての分野の民間の先進科学技術を「得手に帆あげて」集めることにより、国土と海洋の除染は必ず成し遂げられると確信する。

東電はすべての汚染食物を食品小売業者の店頭から仕入れ値で買い取り自費で土壌化して除染プラットホームへ搬入し除染費用を払って土壌除染せよ。

投稿: 通りがけ | 2011年9月 9日 (金) 02時22分

嫌な事件
不法移民って、どれだけおられるのでしょうネ。不法入国ブローカーが巧妙な手口でやって来ています。指紋の整形ですって?どうも国際犯罪組織があるようです。これからもきっと嫌な事件を起こすのでしょう。気掛かりです。

それと一般人が家庭菜園の様に、大麻を栽培しています。
覚せい剤・麻薬は、今も私達の身近に忍び寄っているようです。又、有名人が逮捕なのですかネ。嫌な事です。


クローン
人のクローンを研究している人がいます。
フランケンシュタインは勘弁して下さい。
イギリスって、どんな国なのですか。この「クローン」書いた字を見ていると、イギリスが見えました。

3・11の地震を2・16に予知したブログ「幸福への近道」より
http://terukomatsubara.jp/

あと地域はわかりませんが突風に注意とか。

投稿: 貼り付け | 2011年9月 9日 (金) 09時51分

>治せる医師・治せない医師 (院長の独り言さまより抜粋して転載)
>>http://onodekita.sblo.jp/article/47815092.html
>12世紀の偉大な哲学者であり医師でもあるマイモニデスも,癒しの芸術を信奉し、「患者は苦しむ人間だと言うことを決して忘れまい。患者が病気の入れ物とは思うまい」・・・
>2500年前、ヒポクラテスは「人への愛があるところに、技への愛もある。自分の病状は危険だと自覚している患者でも、医師に全幅の信頼を置くことで健康を回復するものもいる。」・・・
>16世紀には、当時ドイツの偉大な医師パラケルススが、医師の基本的な資質として「患者とその身体、病気を理解するのに必要な直感力があること。医師は、患者に触れて感じることで、患者の心と共感できなければならない」・・・
>(Dr.レバイン)ここでも私は、医療の極意についてシベリアの医師が「医師が患者を診るたびに、患者の気分が良くなることです」と言ったことを思い出す。・・・

福一311テロ放射能被曝被害被災者を患者とすれば、「患者が苦しむ人間だと言うことを決して忘れない」治せる医師が児玉龍彦教授であり、「患者を単なる病気の入れ物と思う」治せない医師が「Mr.100mSv」こと山下俊一教授である。

投稿: 通りがけ | 2011年9月 9日 (金) 11時23分

>「収入を計算して、それに見合った支出を心がける」

実際の政治は、収入を欲しいだけ想定してそれに見合っただけ搾り取る。
と言うことになりそうですね、日本を破滅させても自分たちだけは豊かでいたいという国会議員の醜さが如実に表れてきています。

なぜ、日本から企業を追い出すような政策を維持するのか理解に苦しみます。
企業は日本から出て行かないと、税+電力が異常に高く、さらに通貨を引き締めようとして、見せかけだけの為替対策を続けています。

また、雇用が悪化する一番の原因は、政治家達が、国民を公務員と政治家のために働かそうという意思の表れですね。

更に、この件で一番悪い日銀総裁はまさにシロアリ、汚い腹黒さを感じます。

投稿: 名無し | 2011年9月 9日 (金) 15時55分

「入るを量る」とは完全には無理であろう
不確定要素がある
だがやらなければ始まらない

「入るを量れない」のは展望を持っていないからであろう

永田町には妖怪が沢山居るからなぁ

投稿: ピース | 2011年9月 9日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52682400

この記事へのトラックバック一覧です: 増税:

« 復興増税 | トップページ | 死の町 »