« 日米同盟 | トップページ | BLT »

2011年9月23日 (金)

野田さんの演説

 野田首相は、国連の「原子力安全に関するハイレベル会合」で演説し、日本として原発の安全性を世界最高水準に高めていく考えを示すとともに、次のように述べた。
「私は確信いたします。福島が人々の強い意志と勇気によって、人類の未来を切り開いた場所として、思い起こされる日が訪れることを」
 直感的に、あれ何を言っているのだろうと思った。
 福島は、大きな苦しみの中で今まさに復興の途上にあり、その先の未来を展望する時期にないこと。さらに、野田さんの言う未来において原発が一定の役割を果たすものであるなら、原発を二度と受け入れないであろう福島の人の想いとはかなり違っているのではないか。

人気ブログランキングへ

|

« 日米同盟 | トップページ | BLT »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

妖怪達に怒る気持ちもない
妖怪だから核心に近づけるのかも知れない

どうせ誰かが作った文章読み上げたのだろうし、造った方はシナリオ通りに如何に美しい言葉にするかだけを考える。

妖怪ヌヘェリボウ達はこんなもの

何とかして福島の被害を最小限に抑えなければならない

それが大和民族の生き様であろう

祈りを越えた祈り
究極の祈りが必要だ!
それによって叡智が降りてくるだろう

投稿: ピース | 2011年9月24日 (土) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52813361

この記事へのトラックバック一覧です: 野田さんの演説:

« 日米同盟 | トップページ | BLT »