« 八ッ場ダムの行方 | トップページ | 佐高信・田中優子 »

2011年9月14日 (水)

任命責任

 国会論戦が始まった。
 野党が総理を追及する際、「任命責任」を問うことが多い。
 鉢呂大臣の辞任を受けて、今回もこの問題が大きく取り上げられそうである。
 しかし、冷静に考えてみると、あまり意味のある論戦とも思えない。
 総理が任命した大臣が失言をして辞職すれば、人選をし任命した総理に責任の一端があることは当然であるが、だからどうしたというのであろうか。
 大臣が辞めるということは大変なことであるが、それが直ちに総理の辞職につながるはずもない。
 実のない話はいい加減にやめて、震災復興や経済など、当面の課題に遠慮なく取り組んで欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 八ッ場ダムの行方 | トップページ | 佐高信・田中優子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

見えないものは見えないものです

今あなたと同じように思っている国民はかなり居ると思います

「政治家なんてあんなもんだから、仕方あんめぇ」
と妥協出来ないレベルに来ていますから

復興、災害対策
これが生命線なのに

見えない方は見えないものです

投稿: ピース | 2011年9月15日 (木) 03時28分

こんなくだらないことしかできない、国会議員達に1億近い年俸を払って、金が足りないから増税というのは
余りにもデタラメだ。
今の国会議員の年俸を1/10にしても議員の報酬ゼロの国デンマークにはかなわない

参考
http://blogs.yahoo.co.jp/hopeupyu/28108406.html
上記のURLの意見に全く同感です。

消費税率を上げ、デンマーク並みするなら、議員の報酬は完全にゼロにすべきだろう。
更に言えば、予算審議をしないで使える特別会計を全てやめる。特別会計に支払う金も全て税として一般会計にせよ。
年金運用で数兆円も損失を出して、それで誰も責任をとらないで、年金賭博失敗の損失のみ国民に押しつけるこういう仕組みを
無くさなければ、まともな国にはなれない。

投稿: 名無し | 2011年9月15日 (木) 08時51分

マスコミの力が強いですな。
相変わらず印象操作、情報操作で日本をかく乱。

政治家の会見はノーカットで(記者の質問と大臣の答弁)放送すべき。

投稿: 22 | 2011年9月15日 (木) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52732203

この記事へのトラックバック一覧です: 任命責任:

« 八ッ場ダムの行方 | トップページ | 佐高信・田中優子 »