« 増税 | トップページ | 鉢呂大臣の辞任 »

2011年9月 9日 (金)

死の町

 「市街地は人っ子一人いない、まさに死のまちという形だった」
 鉢呂経済産業大臣の発言である。
 人影のまったくない異様な光景を目の当たりにして、大臣が感じたことを率直に語ったのだろう。
 これに対して、被災者の気持ちを考えない軽率な発言であるという趣旨の批判が、マスコミや野党から挙がってるが、そうであろうか。
 被害の実態に真剣に向き合った結果の責任ある姿勢であり、問題は何もないと思う。
 言葉尻をとらえて、すぐに足を引っ張ろうとする野党の品の無さ、対立を好むかのようなマスコミの軽率な報道により国政の混乱が起こるとすれば、その方がよほど問題である。

 米軍基地を望む(川下旭町)
0909

人気ブログランキングへ

|

« 増税 | トップページ | 鉢呂大臣の辞任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

妖怪どもに与える言葉は無い

しかしその言葉、発言の場をテレビで見てないので彼の真意は分からないが
当然そのように思ったのであろう
しかし、思うだけでは駄目である
そこから何かを見つけなければ、映画鑑賞と同じである

誰も教えてくれない何かを見つけなければならない

それが政治家の唯一の利得である。現場性に富む体験が人より出来る。

投稿: ピース | 2011年9月10日 (土) 01時21分

「警察検察最高裁三者共謀共同正犯のもうひとつの未曾有の憲法違反棄民テロ犯罪」

Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>裁判所の動きにご注目を! ~高知白バイ事件・再審請求>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/09/post_2193.html
>ネガフィルムのデジタルスキャン ~進展が期待される高知白バイ事件>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/09/post_2189.html
>高知白バイ事故 --もくじ-->>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/12/post_712.html

これこそ東電保安院菅内閣共謀共同正犯放射能拡散証拠隠滅捏造棄民テロと同等の、現在進行中の未曾有のアメポチ法匪司法公務員ファシズム公権力乱用証拠隠滅捏造棄民テロ犯罪である。

投稿: 通りがけ | 2011年9月10日 (土) 03時28分

マスコミはもうだめです。

テレビが日本言語を劣化させた。
もう少ししたら誰の目にもダメなのが明らかになる。
マスコミこそもはや死に体。
中国叩いて視聴率稼ぐ。
反日やって金稼ぐ。

以下貼り付け

[703]今頃になって、NHKまで使って、アポロ月面着陸はあったのニューズを流したそうです。

投稿者:副島隆彦
投稿日:2011-09-09 11:43:05
副島隆彦です。 NHKが、一昨日の9月7日に、NASA のアポロ計画の月面での活動の新しい証拠があることを、日本でも報道したそうです。NHKのニューズでこのことが報じられたことを、私に教えてくれた人が数人います。

私、副島隆彦がこのニューズをどう考えるのかを、多くの人が気にしているのでしょう。 人によっては、動画でも見て、月面に残されたというアポロ17号とかの乗組員(各号、2人ずつが月面に到着して月面で活動したことになっている)の飛行士たちの足あとも大きく写っていたそうです。

例のあの 草鞋(わらじ)のような大きな足跡です。あのワラジの大きさは、本当は70センチぐらいあるものだそうです。

NASA も 予算をオバマ大統領から、ものすごく削られて、今にも潰(つぶ)れそうになっているので、こんな 小賢(こざか)しいことをやります。 こんな中途半端なことをしないで、月面に無人のカメラを落として、アポロという名の月ロケットの残骸を近距離から撮(うつ)せばいいのです。

 こうやって、悪あがきとしか言えないことを、やって日本のNHKまでも脅(おど)して、放送させるということは、何か新しい策謀があるのでしょう。

 ここの学問道場の会員たちで、まだ、私、副島隆彦の重要な著作である『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店、2004年6月刊)を読んだことのない人は、是非、読んでください。 

全文は以下で
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:1


投稿: 22 | 2011年9月10日 (土) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52689682

この記事へのトラックバック一覧です: 死の町:

« 増税 | トップページ | 鉢呂大臣の辞任 »