« 0920性懲りもなく | トップページ | 野田さんの演説 »

2011年9月21日 (水)

日米同盟

「日米地位協定を改定して、米兵の犯罪に対する日本側の裁判権を確保すべき。そうでなければ犯罪はなくならないし、対等な日米関係とは言えない。」
 基地に近い川下地区に住む住民の声である。

 日米外相会談が行われ、日米同盟の重要性と普天間基地の早期移設が確認された。まもなく行われる野田首相とオバマ大統領の会談でも、同趣旨の合意がなされる予定。
 人が変わっても、さらに政権が変わっても、言うことは何も変わらないというのは、考えてみれば不思議なことである。
 どうしてだろうか。その間、何も変わっていないものがあるとすれば、それは、「官僚機構」である。要するに、官僚主導で国が動いているということであろう。

人気ブログランキングへ

|

« 0920性懲りもなく | トップページ | 野田さんの演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何故か!

それはアメリカに二種類の原爆を広島と長崎に落とされて、それに決着をつけれないから、なめられているだけでしょう

投稿: ピース | 2011年9月23日 (金) 04時58分

何はともあれ
地位協定を対等なものから不要なものへと変えていかねばなるまい

投稿: ピース | 2011年9月23日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52795464

この記事へのトラックバック一覧です: 日米同盟:

« 0920性懲りもなく | トップページ | 野田さんの演説 »