« 山間部の苦悩 | トップページ | 代表選:どんな政治が行われるかは、その選ばれ方で決まる。このままでは、つまらない内閣ができるだけ。 »

2011年8月25日 (木)

挙党一致

 代表選への立候補を決めた前原さんは、「挙党一致」を掲げて、小沢さんを初め党内の有力者と精力的に会談を続けている。
 「挙党一致」と言えば聞こえはいいが、中身は曲者である。
 各グループの協力を得るために、人事などで配慮をすることになる。つまりは、寄せ集め内閣ができるのである。
 政党の最高の人材を集めて困難に対応するという内閣の本来のあり方からは程遠いものであり、現在の難局に対応することは困難であろう。
 自民党の派閥政治全盛の時代にもたびたび「挙党一致」が掲げられたが、この言葉が使われるということは、政党が一つにまとまっていないことの証左である。
 正々堂々と代表選を闘い、終われば新しいトップのもと一致団結して政治を行うことは、政党として当然のことであり、わざわざ「挙党一致」と言わなければならないとは淋しい限りである。

 由宇町有家(あらけ)の港
0825

人気ブログランキングへ

|

« 山間部の苦悩 | トップページ | 代表選:どんな政治が行われるかは、その選ばれ方で決まる。このままでは、つまらない内閣ができるだけ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

【極論】
民主党も自民党も党を解散すべきである。
どうせ党内にいくつか派閥が有るのなら、一端解散し、その派閥単位で党を作った方が国民は分かり易い

・・・・・・

仕方ない
魔法使いサリーちゃんを呼んで魔法でそうさせようっと

どうせ選挙に勝つために巨大で居たいだけで、自発的には無理だろうから

カハァ(≧ヘ≦)

投稿: ピース | 2011年8月26日 (金) 00時30分

週刊現代に「管直人は歩く人災」という記事がありました。
民主党の権力争いは、この次の歩く人災選びにしか見えません。

投稿: 名無し | 2011年8月26日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52567946

この記事へのトラックバック一覧です: 挙党一致:

« 山間部の苦悩 | トップページ | 代表選:どんな政治が行われるかは、その選ばれ方で決まる。このままでは、つまらない内閣ができるだけ。 »