« 周辺地域に温かい目を:農業は国の重要な産業である。意欲のある若者が、Uターン、Iターンで農業を始めることができるよう、政治の積極的な支援が必要である。 | トップページ | 政治不信 »

2011年7月22日 (金)

首相の陳謝:まず、政治が簡単に謝る光景は見たくない。非を認めて謝るのであれば、責任を取って辞めるべき。

 2009年総選挙のマニフェストについて
「財源問題で見通しが甘い部分があった。不十分な点は国民に申し訳ないとおわびしたい」
 菅さんが、国会で陳謝した。
 岡田幹事長は、前日記者会見で、そして今日は、自民、公明両党幹事長との会談で陳謝した。
 枝野官房長官も、記者会見で陳謝。
 政権の責任者が、次々に国民に謝る光景は、どう見ても異常である。
 まず、政治が簡単に謝る光景は見たくない。非を認めて謝るのであれば、責任を取って辞めるべき。
 特にマニフェストの重要な裏付けとなる財源の見通しが甘かったというのは、誤って済む問題ではない。マニフェストにより投票した人が大勢いるわけで、政権の正当性さえ疑われることになる。
 さらに、野党に謝るというのもおかしい。特例公債法案を通すために、重要政策をなげうち、さらに詫びまで入れる。そんな卑屈な政治は見たくない。もっと、国民の目の前で堂々たる政治を行うべし。
 周東町丸太村の睡蓮
07221

人気ブログランキングへ

|

« 周辺地域に温かい目を:農業は国の重要な産業である。意欲のある若者が、Uターン、Iターンで農業を始めることができるよう、政治の積極的な支援が必要である。 | トップページ | 政治不信 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昭和20年8月9日、長崎に原爆投下、数万人が殺されました。爆心地から1.8kmの氏の病院は廃墟として残り、氏と病院の仲間は、焼け出された患者を治療しました。

 病院は長崎市の味噌・醤油倉庫にもなっており、玄米と味噌、そして「わかめ」も豊富に保存されていたそうです。氏と従業員に原爆症が出なかった原因の一つは「わかめの味噌汁」だったと言います。

 チェルノブイリ原発の爆発で放射能を浴びた人たちのために、当時のソ連は津軽の味噌を買いつけ、200海里のワカメ・昆布を採る量も増えたそうです。

 1999年9月、味噌に含まれるフラボノイドの発癌抑制効果が動物実験で立証された事を広島大学原爆放射能医学研究所の伊藤明弘教授によって発表されました。

投稿: 22 | 2011年7月23日 (土) 11時17分

恙無く言わせてもらえば
『政権交代』当時からマニフェストの甘さは明らかでした。
「こうあるべきだ」が先に立ち、国民を味方にすれば良いという節がプンプン

私は逆に自民党に憤りを感じていた。
「どうせ出来んやろ」の理念の無さに

民主党に感謝したいのは七転八倒する様から裏の部分が推察出来るようになったこと。

天下り、官僚支配

言葉でいうのは簡単
でも全くイメージ出来なかったのが若干出来るようになった

私は謝っても良いと思う
次の何れかの状態なら
①マニフェストが実現出来るシナリオが見つかり、実現出来る自信が付いた上でひとつの区切りとして謝る
②官僚支配に脱帽し、もうや~めた宣言のため謝る。

確かに②なら解散すべきだが、交代できる政党はない!

投稿: ピース | 2011年7月23日 (土) 13時02分

「テロ実行犯を直ちに逮捕収監せよ」

>>お門違いな岡田幹事長の謝罪(老人党リアルグループ「護憲+」ブログさま)
>>http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/e/989b8f89c1c86653d5aafb10ab6220ab
>権力にしがみつく菅・岡田執行部のていたらくこそ国民へ謝罪すべきことであろう。

ていたらくではない確信犯。オウムはサリンだったが日本政府は臨界核分裂放射能をばら撒いたテロ犯罪集団である。放射能テロ被害>>・・・>>サリンテロ被害だが。
このようなテロリスト内閣に謝罪など誰も要求しない。テロリスト相手にする時は交渉不要である。もうひとつの主犯霞ヶ関もろとも断罪あるのみ。

参考
1:原発事故のほんとうの恐ろしさ:汚染牛事件は序の口か(新ベンチャー革命さま>>http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/25670185.html)
2:冷酷、アホ菅政府「危険だと思うなら勝手に避難しろ」(神秘の杜さま>>http://ameblo.jp/mo-014925/entry-10961222784.html)

投稿: 通りがけ | 2011年7月23日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52281073

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の陳謝:まず、政治が簡単に謝る光景は見たくない。非を認めて謝るのであれば、責任を取って辞めるべき。:

« 周辺地域に温かい目を:農業は国の重要な産業である。意欲のある若者が、Uターン、Iターンで農業を始めることができるよう、政治の積極的な支援が必要である。 | トップページ | 政治不信 »