« 菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。 | トップページ | 無所属 »

2011年7月10日 (日)

草の根集会

 「草の根ネットワーク岩国」の集会を西岩国で行った。
 最近でき上がった会報第7号の配布と活動状況の報告などを目的に毎年この時期に開催しているものであるが、今回は、井原すがこの県議会報告と市長選に向けての私の決意表明もあり、盛りだくさん。
 大勢の方に参加していただき、実り多いものとなった。
 今日を皮切りに、今月下旬にかけて、各地で同様な集会を開催する予定。
 事前に集会案内のチラシが配布されます。
 会員以外の方も大歓迎です。お誘い合わせの上、遠慮なくお立ち寄り下さい。

071011

人気ブログランキングへ

|

« 菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。 | トップページ | 無所属 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

地位協定破棄3題

「地位協定破棄その1」

週刊朝日劇場に「石川、上杉、山口、各氏」
石川氏曰く「捏造ビデオだけは絶対許し難い」と激怒
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/01/post_1937.html#25403

小沢氏はただちにNHKはじめ全マスゴミを刑事告発し総額国家予算の25%程度の損害賠償を請求し、日本復興につぎこめばよいね。
この期に及んではもうくさったアメポチ国会政治など捨てて政府の干渉もアメリカの干渉も跳ね返して、民間人の国民の総力を小沢氏の人間力のもとに集中するだけで復興ができる。

復興の真のリーダーにアメリカが下賜する首相の「地位」など必要ない。
日本は地位も人種も平等な平和憲法の国である。
アメリカ地位協定のキョンシー菅もろとも国会も霞ヶ関も最高裁もマスゴミも石棺化してしまえばよろすい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦後のすべてのアメリカGHQ検察警察奇形司法の手による冤罪被害者も在日米軍基地被害者もみな小沢氏とともに集結して地位協定擁護政府を叩き潰し、平和憲法を護持する真の自由平等な国民主権民主主義を確立するために力を出して欲しい。
=================================================================
「地位協定破棄その2」

「勤労父母代表する教育理念を」 ・競争原理破産し蘇る生産原理 2011年7月6日付
>ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kinrouhubodaihyousurukyouikurinenwo.html
(抜粋)
「生活からかけ離れた教科書」
「テスト拒否する学年も 「子供の為にならぬ」」
「「学力向上」の内実 テスト上手増やすだけで子に力つかず」
「どんな力をつけさすか 重要な教師の立場」
「震災後激変する子供達 親の意識を反映」
「教育の様相一変へ 学校の枠にこもれば見えず 社会発展の側で」
「編集部まとめ」 実際に世の中の勤労人民は生産原理で協同して労働し、生活している。その生産活動をやるために自然に対する態度、科学的な理解も必要となる。そこを取っ払った競争主義や「興味・関心」だけで突っ走れば破産するしかない。文科省が今進めているテストの点数第一の競争主義徹底では、もっと深刻な学校崩壊は避けられないのではないか。
 教科書だけに縛られたり、学校の枠内にこもったら教育は見えるわけがない。子どもたちは勤労人民の子どもであり、社会の子だ。社会の矛盾を鋭く反映しながら生きているのだから、教師が勤労父母とともにこの社会をよりよい社会にどうするかという立場に立たなければ教育が見えるわけがないと思う。対米従属下の資本主義には展望が見えないが、生産を担う親たちの労働と生活のなかに新しい社会をつくる力があるんだという立場に立ったら、子どもたちの持つ本来のパワーが発揚されるのではないか。教育運動の典型ができていけば一気に影響を広げて、日本の教育の様相を変えていけると思う。(後略。転載終わり)

戦後地位協定のもとにアメリカの支配下に入った文部省の教育理念が、66年経って東大卒官僚・学者・政治家のぶざまな無能となって今の日本対米軍事政権隷属植民地政治に結実しました。
教育改革を進めるにもなによりもまず地位協定破棄が絶対に必要であることが証明されたということです。

平和憲法国家日本は直ちに日米地位協定破棄を全世界に向けて発信すべきなのです。

(社会正義、公共善、生活の質・・・ ~これらこそが議論にならなくはイケナイ
>>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/01/post_1938.html
へのコメント)
================================================================
「地位協定破棄その3」

>「国民を食い物にし、調子に乗るのはいい加減に止めとけ」と、前原くんには警告しておこう。
(CSISと安保 ~いつもの連中でジャパン・ハンドラーズ会議 2011年7月11日
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/csis.html)

彼らジャパンハンドラーズすべてを合法的に無力化できる。
地位協定を破棄するだけで即全員を国内法で刑事有罪にできるのである。

参照(1):「蜘蛛の糸」 (悪人正機説)

>菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。(2011.07.09)
>ttp://ihara-k.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1a65.html

それよりもなによりも世界平和のために、辞める前に日米地位協定を破棄してからスパッと辞めれば、史上最低どん底評価から一発大逆転ノーベル平和賞もらえるけどね。(最悪収監中でもノーベル平和賞はもらえるよw)

参照(2)>アレバには菅総理がもみ手で歓迎したものだから、足元を見られ処理費1トン2億円?をふっかけられた。
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/post_2136.html

地位協定の治外法権をたてに官邸に入り込んで居座っている米軍事顧問の目的は原発事故の放射能漏れの実際のデータ収集だけだから、日本の高い技術でさっさと汚染除去されてはデータが取れなくなって困るんで、技術の低いアレバ社を菅総理に押し付けただけでしょ。

地位協定破棄すれば国内法で不法入国不法滞在の米軍事顧問はただちに現行犯逮捕して本国へ強制送還、今後10年間来日禁止できますがw
地位協定破棄しても安保条約はそのままだから米国は日本に対していかなる軍事報復もできずわが国は「安全」です。

投稿: 通りがけ | 2011年7月11日 (月) 12時13分

ランス・ガトリングという名の、アメリカ軍人で核戦争・化学戦争の専門家

ランス・ガトリングという名の、アメリカ軍人で核戦争・化学戦争の専門家がいる。おそらく、福島第2原発だろうが、ここの管理棟に、ずっと、ずっと常駐している。

この ランス・ガトリング Lance Gatling の 経歴を、転載する。

東京に拠点を置く ガトリング・アソシエイツ・エアロスペイス・アンド・ICT・コンサルタンシー 代表
米国陸軍士官学校(West Point)卒。
専攻は武器システム工学(weapons systems engineering)。
アジア研究と行政学で修士号を取得。
ガトリングは米陸軍北東アジア地域軍事担当官と日本の防衛庁(現防衛省)に駐在する連絡担当官を務めた。
ガトリングは、米陸軍時代と退役後の民間での経験も含めると20年以上日本に滞在し、軍事と宇宙関連市場で働いた経験を持つ。
彼の会社は、日本、アメリカ、ヨーロッパの宇宙関連企業やIT企業を顧客としている。
ガトリングは在日米国商工会議所の宇宙関連産業小委員会の委員長を務めている。

●テンプル大学日本校のウェブサイトから
http://www.tuj.ac.jp/newsite/main/news/specialevents/events_2008/events_081001.html
ランス・ガトリングは米国陸軍士官学校で学士号(科学)、国家安全保障、東アジア研究、行政学でそれぞれ修士号を取得。
米陸軍で外国問題担当官として米国内とアジア各国で勤務後、米国務省に入省。
その後、テキサス・インスティルメンツ、レイセオン(アメリカの軍需製品メーカー)、ヒューズ・エレクトロニクス、ボーイング・スペースといった企業のアジア進出を支援した。
現在、宇宙関連産業のコンサルタント会社を経営し、日本への進出を考えている企業に対して、ビジネスパートナー探し、製品の製造に関する合意締結などに関して支援を行っている。
また、東アジア各国の政府や宇宙関連企業のコンサルタント業務も行っている。

投稿: 22 | 2011年7月11日 (月) 12時24分

気分が乗らないので一句

あおくさや
つわものたちの
ゆめのあと

う~む 上手い!
自画自賛!
でも季語がないか?

あおむしや
つわものたちの
ゆめのあと

多分青虫は季語だな(笑)

投稿: ピース | 2011年7月12日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52173758

この記事へのトラックバック一覧です: 草の根集会:

« 菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。 | トップページ | 無所属 »