« 農村 | トップページ | 草の根集会 »

2011年7月13日 (水)

道路工事進まず!

 県道の工事が各所で止まっている。事実上放置されているに等しい。
 周東町の獺越(うそごえ)、あの獺祭(だっさい)の酒造所の近く、主要地方道周東・美川線の郷下と久杉の間、東川の対岸に立派な橋台ができているのに、いつまで経っても肝腎の橋がかからない。
 同じく周東町、県道久杉・高水停車場線の中差川と下差川の間、両側の用地買収はとうにすんでいるのに、岩徳線の下のトンネルが開かない。
 県道111岩国・美和線の多田と阿品の間、急カーブで離合さえできず、事故が起こらないのが不思議である。
 県道2岩国・佐伯線の美和町秋掛と亀尾川の間も一向に工事が進まず。
 市内には似たような箇所がたくさんあると思われるが、県の予算配分がかなり偏っている。
 錦町の平瀬ダム関連には多額の予算がつぎ込まれる。さらに今年は国体関連が最優先され、他の事業は後回しになるという。
 住民の安全や生活を重視した政治であって欲しい。

 見事なゆり???
07134

人気ブログランキングへ

|

« 農村 | トップページ | 草の根集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ホント、いつまで片側交互通行やっとるんや!
と思う場所が何ヵ所もありますね。

土建屋に飯食わせる為に税金払ってるんじゃないです。

投稿: 健世介六 | 2011年7月14日 (木) 00時55分

ユリには悪いが、経済の話をしよう

原発もそうだが良く「原発事故も確かに問題だが、日本経済の空洞化になる方がより問題だ」と仰る人が居る。

私は「え~数年前から空洞化じゃん」と言いたい。(説明するのがおっくうなのでしません)

確かに国体も大切かも知れないが、大衆化先導経済から抜けるものではない。

今までと全く逆の発想すれば社会は活性化するのに・・・

多様性、多角性を高めないと、溢れすぎた物に頭が支配されるだけなのに

そういう意味で花を愛でるのは癒しでなく、目覚めと恵みであると思う

投稿: ピース | 2011年7月14日 (木) 05時32分

>似非l弁護士・枝野幸男の「恫喝発言」を笑え (>>http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110713「毒蛇山荘日記」さま)

弱い犬ほどよく吠える。相手が弱いと見ればすぐに噛み付くのは、臆病で自分に自信が無い小心者の性根が腐ったゆえのヒステリーである。強き(アメリカさま)にへつらい弱き(国民ひとりひとり)を挫く枝野官房長官さまか。

「弱きを扶け強きを挫く」由緒正しい日本人にとってもっとも生理的に嫌われる恥知らずである。

ところで、あの拝金カルトテロ組織オウムにも上佑某とかいう口先八丁詐欺師が居たけどな。青山某とかいう東大卒弁護士もw


>小泉純一郎政権の頃で、政治家が次々と逮捕され、政治家たちが萎縮していた頃である。

小泉に権力を持たせたのはオウム真理教に政権をとらせたようなものだった。日本人はテレビコマーシャリズム放送で総白痴化したのである。

この際節電のために全テレビ放送を禁止せよ。NHKテレビ局解体、放送法廃止、ラジオ放送だけおこなえ。

>政治の現場で、「告訴」だの「裁判」だのと騒いだり、権力闘争でおわるべきところに「警察権力」を導入したりする風潮
永田ガセメール事件で前途有望な正義感ある党員政治家が、小泉劇場政治の詐欺性を国会で追及しようとした途端に、自党党首前原誠司の人間として不誠実きわまる詐欺的裏切りに遭って追及の梯子をはずされ、人間失格詐欺師前原(実は小泉チルドレン)の根拠無き党首権力乱用によって、国会議員という党首じゃない主権者国民が与えた身分まで辞職させられるまで叩き落とされたことは、まざまざと覚えている。

そういえば、こないだ時効は無くなったな。アメポチ民主党ウソつき菅政権下で。


ところで今日の新聞トップの、うそ菅の「脱原発再稼動容認」宣言ちゅううそ公約には笑った。ウソと膏薬はどこにでもつけるからね。

後からうそにできないのは「地位協定破棄国会決議」だけである。国際政治条項だからね。
うそつきの脱原発国内公約など無視してよろしい。どんなに嘘を累ねてもどっちみち臨界核分裂放射能テロ犯罪の国内刑事責任が消えるわけがないのだから。

投稿: 通りがけ | 2011年7月14日 (木) 11時23分

「地位協定破棄その7」

詐欺師は言う「人間には騙す者と騙される者の二種類しか居ない」と。
これが詐欺師の免罪符となっているが、これもまた詐欺師特有の真っ赤な嘘である。

真実は「人間には騙す者と騙さない者の二種類しか居ない」であり、騙される者と騙す者はじつは同じ「騙す者」の集合に属しているのである。

詐欺師のように「騙す者」は自分の嘘で相手と自分を同時に騙し騙されている「騙される者」となる。

日本で民間の伝統的躾が「嘘つきは泥棒の始まり」と教えているのは、倫理を保って美徳を生きる「騙さない者」に育てる徳育そのものであり、悪徳に溺れる倫理無き「騙す者=騙される者」に育てないための最上の知育でもある。

これが日本人を世界史上常に同時代最高の品格ある知性を具えた尊敬すべき「騙さない」倫理的な人々としてきた根源のチカラ、「躾」である。

応用問題:

「地位協定」は言う「日本には占領軍(支配者)と無条件降伏Jap(奴隷)しか居ない」と。

正しい答え:

人倫も知性も教養も無い下卑た拝金真理教戦争詐欺師米軍を、高い倫理と品格を具えた美しい日本国から一掃するために、ただちに国民投票で地位協定破棄しよう。

投稿: 通りがけ | 2011年7月14日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52200534

この記事へのトラックバック一覧です: 道路工事進まず!:

« 農村 | トップページ | 草の根集会 »