« 市民が二分される | トップページ | 選挙の手法:市民の自由な意思による投票が行われる、そうした環境をつくることが政治を変える第一歩となる。 »

2011年7月18日 (月)

米軍基地関係者の意見

 米軍基地関係者の意見を紹介する。
 基地で仕事をするアメリカの民間人の奥さん(日本人)
「折角、アメリカ人がたくさんいるのだから、もっと日米交流をすべき。それが岩国の特徴になる。」
 その通りだと思う。若い米兵が河川清掃にボランティアで参加したり、福祉施設を訪問したり。市民も出かけて行って文化交流をしたり。こうした活動が、お互いの理解を深める。
 基地で仕事をする日本人
「市民の知らない間に、基地内でいろいろな工事が進んでいるのが気になる。愛宕山は日本の土地であり米軍に提供すべきではない。岩国の発展のために有効に活用すべき。」
 基地の存在そのものに反対したのではなく、理不尽な方法で一方的に基地が拡大されることには反対であるという私の想いについては、概ね理解していただいているようだった。

人気ブログランキングへ

|

« 市民が二分される | トップページ | 選挙の手法:市民の自由な意思による投票が行われる、そうした環境をつくることが政治を変える第一歩となる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

基地そのものに反対しなければこれからは無意味に成りますね

何を隠そう
『平和的原子力の利用』には、大型化した爆弾は空爆からミサイル搭載に移行し、コスト高になった。他国が保持するのは迎撃出来ないから、『平和的原子力』を進めて、原子力の技術は保持しましょう。という国際社会の裏取引が有ります。
劣化ウラン弾ですね
あれ原子力発電所の廃棄物ですね

あの~
既に戦国時代の国盗り合戦から壮絶な悪意が軍需産業にあるんですけど

ここ曖昧にして、何も変えれないと思いますね!

投稿: ピース | 2011年7月19日 (火) 00時51分

日本人は近代化していない。

おはそもそも国内に外国の軍隊がいることは異常である。
日本の土着民の感情に配慮するのは当たり前。
日本国民全体がアメリカの思惑を考えようとはしない。盲従、隷従。
アメリカの属国状態が普通になっているのが嘆かわしい。

米軍との交流とは日本側は何の目的で?

原発といっしょで今すぐ無くす事はできないが、段階的に無くすのが当然だと思います。

投稿: 22 | 2011年7月19日 (火) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52247126

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地関係者の意見:

« 市民が二分される | トップページ | 選挙の手法:市民の自由な意思による投票が行われる、そうした環境をつくることが政治を変える第一歩となる。 »