« 政治の原点 | トップページ | 草の根集会 »

2011年7月 9日 (土)

菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。

「原発政策などは、最後の最後の1秒まで全力で責任を果たす。」
 民主党の地方の責任者を前に力説している姿が、妙に元気で違和感を感じた。
 原発再稼働問題をめぐる政府の対応などについて多くの地方組織に不満が溜まっていることに加えて、党執行部や大臣たちも菅さんを支える気持ちを失っているように見える。
 こんな状態では何もできないことは明らか、完全な機能マヒに陥っている。
 菅さんがこれ以上総理の座にとどまる意味はどこにあるのだろうか。
 国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。

 何と言う山でしょう?
0709

人気ブログランキングへ

|

« 政治の原点 | トップページ | 草の根集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

愛宕山?

投稿: ピース | 2011年7月10日 (日) 00時28分

米国は天文学的な負債(どうしても返済しなければならない金額が最低でも4000兆円はあるらしい)があり、米議会で8月2日までに政府債務上限を切りあげなければ国家破綻するまでにきている。日本、中国、サウジ他からも合計で1000兆円以上?の負債(米国債)もある。 日本でも政府の御用マスコミが「日本は1000兆円の借金があり財政危機だ」と嘘を吹聴している。しかし実際は国や国民の資産も相当あり、それを差し引いても300兆円~350兆円しか日本の借金はないのである。これは元財務省官僚の高橋洋一氏が常々言っている。


私たちは認識すべきことは、日本は負債が多いから苦しいのではなく、官僚機構(公務員)の多くの無駄と国民の税金や資産から「米国に差し出している(貢いでいる)」ために、本来国民に使われるはずの税金が使われないから国と国民が豊かになれないということだ。 

投稿: 22 | 2011年7月10日 (日) 09時58分

>国民のため、そしてご本人のために、

なによりも世界平和のために、辞める前に日米地位協定を破棄してからスパッと辞めれば、史上最低どん底評価から一発大逆転ノーベル平和賞もらえるけどね。

投稿: 通りがけ | 2011年7月10日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52164594

この記事へのトラックバック一覧です: 菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。:

« 政治の原点 | トップページ | 草の根集会 »