« 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 | トップページ | 岩国市長のごまかし:国がお金を出すということは、岩国市が部隊の受け入れを認めたことを意味している。トップとして、堂々と真実を語り、市民に向き合う勇気を持って欲しい。#iwakuni #ihara #kichi »

2011年7月 3日 (日)

草刈り支援:今年2回目の草刈り支援。発想の転換をし、休耕田に太陽光パネルを敷き詰め自然エネルギーへの転換の一翼を担うというのも面白い。地域に新たな産業・雇用を生むことになるかも。

 美和町秋掛大田原で今年2回目の草刈り支援を行った。今回も20人以上が参加。何年にもわたって耕作が放棄されていた段々畑の休耕田があっという間にきれいになり、気持がいい。
 地元の人たちの参加が徐々に増え地域全体の作業のようになってきた。過疎化が進む中で、すぐに昔のような田んぼに戻るわけではないが、少しでも人々が協力して地域を守っていこうという機運が生まれるといいのだが。
 エネルギー政策の転換が言われており、自然エネルギーの割合が増えることは確実。ここらで思い切って発想の転換をし、休耕田に太陽光パネルを敷き詰め自然エネルギーへの転換の一翼を担うというのも面白い。
 地域の特性を活かして、新たな産業・雇用を生むことになるかも。

 草刈りの様子をYou-tubeに登載しましたので、ご覧下さい。

  

人気ブログランキングへ

|

« 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 | トップページ | 岩国市長のごまかし:国がお金を出すということは、岩国市が部隊の受け入れを認めたことを意味している。トップとして、堂々と真実を語り、市民に向き合う勇気を持って欲しい。#iwakuni #ihara #kichi »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こういう話題は聞いていて楽しい

祭りじゃ 祭りじゃ
生き物万歳祭りじゃ~

投稿: ピース | 2011年7月 4日 (月) 04時13分

休耕田や耕作放棄地のどのような経緯でなったのかは調べたほうが良いとおもいます。

農業に適した土地が跡継ぎいなくて・・・という場合もあるでしょうから。

投稿: 22 | 2011年7月 4日 (月) 11時35分


「破廉恥米軍が使役する放射能テロ工作員スパイを即刻逮捕せよ」

復興相など、菅総理の閣僚任命責任が最大の問題である。直ちにテロ実行内閣を逮捕終了させ救国内閣を組織する必要がある。
救国内閣とは小泉内閣以来執行されてきた亡国政策をすべて地位協定(=アメリカ核兵器原子炉世界戦略)もろとも破棄する内閣のことである。救国内閣は成立と同時に地位協定を破棄し霞ヶ関をすべて権限凍結して内閣が機能代行する非常事態危機管理内閣であり、亡国内閣閣僚(現任および前任)を全員政治犯として拘束、権力から排除してこれらを徹底捜査せよ。捜査終了後に総選挙を行う必要があるので捜査は1ヶ月以内に終了させ速やかに全員送検すべし。検察はこれを全件必ず起訴すること。これらはすべて年余の時間をかけて最高裁及び検察審査会まで争うことになる。


原発も地位協定も破棄できないような覇気のかけらも亡い国会議員どもを全員廃棄しよう。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 4日 (月) 12時01分

1.日々坦々twitterより
>esthetisme 広瀬隆氏が福島県放射線健康リスク管理アドバイザーを刑事告発、とのことだけど、日本には「一事不再理」という原則があるので、今提訴して負けたら数年後に実際に被害が出始めたときに改めて提訴することはできないことになります。

「一事不再理のウソ」
実際に被害が出始めたら新たな証拠となるので何度でもその都度さかのぼって告発できますよ。
提訴じゃなく、「告発」ですからね。少し前から時効も無くなったし。
世間知らずな学者など実社会の厳しい世間の波に遭うとすぐに落馬する愚かで小心な腰抜け臆病者(霞ヶ関官僚とまったく同じ)ばかりだから、管理アドバイザー告発は保安院の外堀を埋めるいい狙いである。

2.>日本政府による情報隠蔽は明らかな人権侵害
>>http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2768.html

「原発再稼動認可省庁と稼動申請電力会社を凶器準備集合罪で告発」

再稼動原発周辺住民と隣接県住民は、運転すれば必ず原子炉暴走放射能拡散テロ事故で終了する欠陥設計原子炉に、共謀して超危険物核燃料を大量に搬入したとして、当該電力会社と当該県知事と保安院・認可大臣との三者を、凶器準備集合罪で県警および公安警察へ直ちに告発せよ。

福島原発を見れば原子炉稼動の国民国土に対する放射能テロ兵器という凶器性は、全国的にいや全世界的に実地に証明済みである。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 4日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52114678

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈り支援:今年2回目の草刈り支援。発想の転換をし、休耕田に太陽光パネルを敷き詰め自然エネルギーへの転換の一翼を担うというのも面白い。地域に新たな産業・雇用を生むことになるかも。:

« 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 | トップページ | 岩国市長のごまかし:国がお金を出すということは、岩国市が部隊の受け入れを認めたことを意味している。トップとして、堂々と真実を語り、市民に向き合う勇気を持って欲しい。#iwakuni #ihara #kichi »