« 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 »

2011年7月 1日 (金)

佐賀県知事の判断:海江田大臣の『安全なところは政治が動かす。危ないところは政治が止める』という政治判断を尊重。#iwakuni #ihara #kichi

 佐賀県議会の特別委員会で、古川知事は、海江田経済産業大臣との会談後に「玄海原発の安全性はクリアできた」と述べた真意にについて質問され、次のように答弁したという。「海江田大臣の『安全なところは政治が動かす。危ないところは政治が止める』という発言は政治判断に基づいた決断だ」
 「安全が確保されるまで再開は認められない」と言っていた知事が、大臣の政治判断を聞いてすぐに方向転換する。国の判断を鵜呑みにして、県民を守るという知事としての責任が果たせるのであろうか。
 政治家の言葉の軽さがよくわかる。
 どこかの市長も何かと言えば「安全安心」を繰り返しているが、これも口先ばかり。「安全安心」については何も進展しないままに、いざとなれば米軍再編は国策だからやむを得ないと逃げるのであろう。

人気ブログランキングへ

|

« 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

知事だけではないです多くの一市民も同じでしょう
雰囲気に流される
自分で調べない
周りが安心しているから安心だ

私がまだ学生なら、呪文みたいな言葉に「何か意味があるのかなぁ」と思いますね。
今は「大臣と話、国が責任を全面的に引き受けてくれて知事としての責任は問われないとの確認の上で世間を煙にまく呪文だな!」と分かりますが

でもですよ、ワトソン君!「目の前に事実が明らかなのに何故君には見えないのだね」ですね。
シャーロック・ホームズでなくても言いたくなりますなぁ

結局、教育がなってない。大人もそう。骨がない。すぐぐちゃ~となっちゃう。
信念はもとより
我すらないから困ったものだ

知事としての責任は、あなたが知事で居る間は厳然として現前とあるのに・・・

投稿: ピース | 2011年7月 2日 (土) 05時23分

「占領軍地位協定を奉じるならもはや日本人ではない」

扶桑の有徳国を伝えてきたご先祖様をアメリカ製の拝金主義に汚れた軍靴で踏みにじる地位協定は、戦後66年間主権者日本国民を政治家のあまっちょろい常在戦場なんぞとは比べ物にならぬほど陰惨冷酷な地獄に縛り付けてきた。

もはや三流政治屋の口先政局も隷米拝金守銭奴政府もどうでもよい。邪まな官(悪徳隷米法匪)の妨害など悠然として寄せ付けぬ徳高き日本人民衆の、この人類未曾有の災害で伝統の利他の菩薩行に目覚めた心を結集するだけで、復興も独立も完璧に果たせるのであるから。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 2日 (土) 07時25分

原発の安全基準を見直すことが一番優先順位の高いところ。
舌先三寸で、言いくるめるだけで安全になるとは言えない。
未だに、長期の電源喪失について政府の見解がなく、「長期の電源喪失に考慮する必要なし」と言う基準が生きている。
斑目委員長がこの件は誤りだったと言ったが、個人的見解のまま、政府としての検討は全くない。
各電力会社がディーゼル発電機を設置したのだが、冷却装置を動かすだけの容量はなく、制御コンソールへの給電だけの
能力しかない。

これでは、電発は停止していても危険な状態が保たれていると言うことになるだろう。
大型のデーゼル発電機はせいぜい1000kw程度まで、並列同期運転するのは難しいため、非常時に個別に発電機に繋ぐ必要がある。
国がこの基準で運転を認めるというのが改訂しない限り、こういうめんどくさい改造工事はなかなかしない、理由は
新しいことをすると、必ず検討不足のため何らかのミスが起こり、その結果もっと信頼が無くなる。だからなるべく現状維持なのだ。
だからこそ、政府が過ちを認めて安全基準を改定しなければならない。

まあ、安全なところは動かす???ではなくて社民党の福島党首がメチャクチャな要求をしたからほんとは浜岡だけが危険かどうかも全く判らないのにパフォーマンスしているだけのキチガイ政治。

投稿: 名無し | 2011年7月 2日 (土) 08時07分

東京都葛飾区選出の都議会議員、樺山卓司さん(63)=自民

1日午前3時半すぎ、東京都葛飾区選出の都議会議員、樺山卓司さん(63)=自民=が同区内の自宅で倒れているのを妻が発見し、119番した。樺山さんは病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。警視庁葛飾署は現場の状況などから、自殺とみて調べている。

 警視庁によると、樺山さんは頭にビニール袋をかぶって倒れており、窒息死とみられる。遺書などは見つかっておらず、室内に争ったような跡もなかった。家族は「悩んでいる様子はなかった」と話しているという。 

ーーーー[時事通信社]ーーーー

(この記事が本当なら、事件や人の命を軽視する警視庁は、もはや「軽視庁」ですナ。)

この樺山議員がどんな人かと見てみると、自分のブログを持っていた。
「かばさんの活動日記」
をご覧ください。

投稿: k | 2011年7月 2日 (土) 09時55分

1.小出氏武田氏らは東電と保安院をを整備不良原子炉危険運転罪と冷却機能回復失敗の重過失罪および証拠隠滅罪で証拠を揃えて告発せよ。
>>http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-652.html

2.「実際に国民へ被曝を強要しているのは菅政権政府であり東電に棄民政策執行の犯行手段・機会はない」
>知り得た情報を秘匿し、情報を分け与えず多数の命を危険に曝している行為は、裏切りによる重大な人災です。
>> http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1066.html#comments

菅内閣と霞ヶ関が発案し国会が容認した災害対策基本法(執行は憲法違反)執行共同正犯による人災犯罪、すなわち放射能被曝強要棄民テロである。

ヒバクシャは自らの被曝を証拠にこの三者をテロ行為共同実行罪で告発せよ。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 2日 (土) 11時58分

「原発と原潜と核兵器(劣化ウラン含む)と・・・戦争」核に平和なし

長周新聞>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/okinawakaerutikaratotenboumiidasu.html
沖縄変える力と展望見出す『原爆展物語』第2次公演
              読谷等で地域ぐるみの取組    2011年6月29日付
 【はぐるま座通信】 (中略)
・ 震災重ね全国と絆
(中略)また東日本大震災や福島原発事故、その後の復興を巡って戦争体験と重ねて真剣に語り合われた。「福島原発で強制避難させられている人たちを見ると、66年前の沖縄戦で収容所に入れられ強制的に土地が接収されて基地にとられた体験と重なる」(読谷村、80代男性)、「東日本大震災と戦争が重なってくる。復興をめぐる政府のやり方に疑問を感じていた。なぜ復興税なのか。国が原発をつくり、事故を起こしても東電を保護して国民に負担させる。国の政治はいつもそうだ。かつての戦争もだれが起こしたのか、その責任をとっていない。ホワイトビーチに原潜が当然のように入るが、現在の沖縄の問題もあの戦争から始まって六六年間その状況が継続している」(うるま市、自治会関係者)、「米軍に払っている思いやり予算と住宅をすべて被災した人たちのために使うべきだ」と各地で語られた。
(中略) うるま市の伊計光義氏(文化協会顧問)は、沖縄戦から66年だが、「米軍普天間基地の辺野古移設問題やオスプレイ配備の問題、先島の自衛隊基地拡張の動きなど、私たち戦争体験者は戦争の足音が近づいていることを感じずにはいられない。あの戦争と重なってくる」と話した。そして、「観劇を通じてともに考えていく好機としたい」と締めくくった。 (中略) 
・ 何十年居座る気か 各地の感想交流会で基地撤去論議に(中略)
・ 市民生活切捨ても横行 万事が米軍優先 (以下略)

投稿: 通りがけ | 2011年7月 2日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52096243

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県知事の判断:海江田大臣の『安全なところは政治が動かす。危ないところは政治が止める』という政治判断を尊重。#iwakuni #ihara #kichi:

« 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 枚方へ:「市民自治を考える集い」に招かれ講演。「平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会」代表の大田幸世さんが、市民の代表として8月末の枚方市長選挙に立候補する。健闘を祈りたい。 »