« 大連立の大合唱 | トップページ | 草の根大会 »

2011年6月 7日 (火)

大連立の欺瞞

 自民党は、1日でも早く権力の座につきたい。民主党は、この機会に懸案である消費税増税やTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)などを一挙に片づけたい。
 これが、今回の大連立構想の本当の狙いである。
「震災復興」が大切であることは誰も異論がないところであり、与野党が協力すればいくらでも対応であるはず。「震災復興」のために連立は必要ない。
 参議院では野党が多数を占めるといういわゆる「ねじれ国会」であり、政策が思うように実施できないという苦労は分かる。
 しかし、古い政治を変えると言って闘ってきた民主党が、自らの理念・政策を捨ててまで自民党にすり寄っていくとは、衆議院で圧倒的多数を占める政権与党としてあまりにも情けない。
 政党としての自殺行為に等しい。

人気ブログランキングへ

|

« 大連立の大合唱 | トップページ | 草の根大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「菅総理の国際詐欺犯罪」

昨年首相外交でベトナムに原発を売り込んだことが今回の原発事故で甘言でとんでもない不良品を他国へ売りつけた国際詐欺犯になってしまった。

その外交の綻びどころか大失態を無理に取り繕おうとして、これまたすでに昔から重大な人災犯罪者である保安院と犯罪者つながりで共謀して、事故の重大さレベル7放射能漏れの事実を隠蔽し、適切な避難誘導をせずに国民へ無差別大量被曝という重大な心身への危害を加えたのである。

犯罪が次々に犯罪を呼ぶ典型的なひき逃げ犯の転落パターンである。
犯罪者は牢へ行くべし。

犯罪者内閣と共犯国会の政治はすべて破棄されるべし。
小泉自公一派も詐欺師内閣だったから同罪だね。

投稿: 通りがけ | 2011年6月 8日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51884787

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立の欺瞞:

« 大連立の大合唱 | トップページ | 草の根大会 »