« 大連立に異議あり | トップページ | 大連立の欺瞞 »

2011年6月 6日 (月)

大連立の大合唱

 与野党、経済界、挙って大連立の大合唱が始まった。
 テーマは「震災復興」である。
 みんなが同じことを声高に言い始めると、危険な匂いを感じる。
 私は、子供たちによくこう言う。
「みんなが右を向くときは、一度立ち止まって左を向く勇気を持って欲しい。時としてそちらに真実があるかもしれない。」
 確かに震災復興は重要である。誰も異論のないところ。そうであれば、与野党が協力して復興対策に当たれば済むこと。必ずしも、大連立は必要ない。
 大連立は、異常な形であることを知るべきである。そこでは、正常な議論が行われず、国会が死んでしまうことである。
 今後の重要課題である消費税増税、TPP参加などが、さしたる議論もなくすんなり通っていくかも。彼らの本当の狙いは、この辺りにあるかもしれない。
 今後の成り行きを注視したい。

人気ブログランキングへ

|

« 大連立に異議あり | トップページ | 大連立の欺瞞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

表向きは震災復興、その実体は大増税をして議員や、官僚の待遇を大幅に良くすること。
今でも、高すぎる公務員賃金を是正する意思など全くなく、恰好をつけただけの賃金修正。
異常な賃金の政府高官たちの減額が非常に少ない物となっている。
震災復興する気などどの党も全くなし。
震災を人質にして、ドサクサ紛れのやりたい放題を行おうとしているのは、国会中継を見ていても明らかだ。
必要な法案を設立しようなんて全く考えていない、増税しか考えていない。
だいいち、電力会社の失敗を全て国民負担????
東電の歴代幹部の莫大な財産を全部没収してからならまだ話はわかるが、そう言うことをしないでいきなり
国民負担、また原発の安全基準の見直しを早急にしなければならないはずなのに、全く議題にすらあがってこない
議員達が自分の職務をはき違え、私物化をしようとしている現れである。

投稿: 名無し | 2011年6月 7日 (火) 09時14分

今、子供達に対するチャンスは、この状況をしっかり観察して二度とこのような事が起こらないような未来をつくる事
親はそのサポートをする

今、大人達がやるべき事は、この欺瞞に立ち向かっていく事

投稿: ピース | 2011年6月 8日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51876976

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立の大合唱:

« 大連立に異議あり | トップページ | 大連立の欺瞞 »