« 菅さんの辞任の時期 | トップページ | 大連立に異議あり »

2011年6月 4日 (土)

横須賀

 自治労神奈川の主催する研修会で講演。場所は、横須賀。
 古くからの軍港で、現在はアメリカ原子力空母ジョージワシントンの母港になっている。その艦載機が岩国に移駐する計画が進んでおり、岩国とも関連が深い。
 テーマは、「基地を抱える自治体のまちづくり」。
 今回の不信任騒動のてん末から政治の問題点を指摘し、国策としてお金で住民を分断しながら強引に進められてきた原発と基地に対して、自治体として、住民としてどう向き合うべきか。
 結論は、「国策といえども、住民の理解なくして進めるできではない。」

 面白い話を聞いた。大震災が起こったときには、ジョージワシントンは寄港して修理中であったが、震災後すぐに出向して行った。首都圏のアメリカ人約8万人の脱出など緊急事態に備えていたとも言われている。
 横浜から電車で30分の距離に、巨大な原子炉があるという現実。事故は起こさないとアメリカ側は言っているようであるが、万が一想定外のことが起こったら、日本の心臓部は甚大な被害を受けることになる。

 ここは、あの阪本竜馬の妻「おりょう」が、晩年住んだ所でもある。
0604yokosuka

人気ブログランキングへ

|

« 菅さんの辞任の時期 | トップページ | 大連立に異議あり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

欲にまみれた政治家とそれを指示し自分のイニシァティブにしている方々は嘘をついても平気である
旨く嘘に信憑性を持たせるかに躍起である
それも死ぬまで
閻魔大王の前では言い訳出来ないから

しかし、彼等だけがカルマに刈りとられるなら私は何も言わない
誰でもそうだろう

多くの他人を巻き込まないで欲しい
そのレベルの欲で抑えるべきだと思う
今日この頃

投稿: ピース | 2011年6月 5日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51863481

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀:

« 菅さんの辞任の時期 | トップページ | 大連立に異議あり »