« 草の根大会 | トップページ | ポスト菅 »

2011年6月 9日 (木)

被災地へのご恩返し

 震災復興が遅れているとして菅さんに不信任を突きつけ、復興を名目に大連立をぶち上げ、民主党の中では菅さんの跡目争いが熾烈化している。
 マスコミなどで伝えられる政治家の言葉は、ほとんど嘘やごまかしであり、裏に別の意図が隠されていると考えた方がいい。
 「震災」を口実にした醜い権力闘争が繰り広げられているに過ぎない。
 管さんの権威は地に落ち、次の政権の枠組みがいまだ見えず。一刻の猶予もならない大切な時に、政治空白ができ、苦しむ被災民が置き去りに。
 政治は完全に機能不全、いくら組み合わせを変えても何も期待できず。
 国民の力で、政治をひっくり返すしかない。

 「草の根ネットワーク岩国」では、大震災と原発事故により大きな被害受け、町全体が避難を余儀なくされている福島県富岡町に対する支援を行うため、6月13日(月)15時に、私が代表して現地災害対策本部(郡山市ビッグパレットふくしま内)を訪問し義援金を手交する。
 明治維新の際の戊辰戦争において戦死した次の7人の旧岩国藩士が富岡町の龍台寺に葬られ、ご住職や地域の人々により手厚く守られてきた歴史がある。そのご恩返しの意味を込めて。
(森脇孫太郎允文、佐々木助七郎房秀、大屋素輔政實、佐武泰従善
 小河内邦人信義、二宮嘉源次實忠、藤井桃一郎伊壽)

人気ブログランキングへ

|

« 草の根大会 | トップページ | ポスト菅 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ふ~ん
文天祥が降りてきたか(-^〇^-)

人知れず 小さな声でガ ン バ ロ ウ

投稿: ピース | 2011年6月10日 (金) 00時07分

脱・原発を手放しに喜んでいられない

この世には「差別」がある。 これはどんなに綺麗事を言っても絶対に無くならない。
欧米(白人)国家は有色人種国家(アフリカ、中東、アジアなど)よりもかけ離れて優秀な人種であると今でも考えている。 それが彼らにとって基本だ。 だからここでもはっきり差別がある。 米国ではオバマ(有色人種)が大統領になれる国なのだからそんなことはない、と考えているようでは米国という国がどいう国か全く理解していないのと同じである。 勘違いしてはいけないのが、白人でも一般大衆の中には有色人種を好きな者もいるが、世界を国家単位で操り、戦争をも起こせるスーパーエリート・スーパーリッチは完全な差別主義者だろう。

そのスーパーエリートたちは今回の福島原発事故を利用して福島を世界の核廃棄物処理場にしようと決めたということであり、そのことについて米国の属国・日本の支配者=官僚機構が米国との合理点としてそれを了承しているということである。

多くの国(白人国家)が脱原発しても処理できない核廃棄物をどこに持っていくのか? 米国でさえ国民が反対して核廃棄物処理場が作れないで溜まっている。 その最終行き先は「日本」である。

http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: k | 2011年6月10日 (金) 09時39分

「目で見る日米地位協定」

池田香代子ブログさまから
>1965年沖縄 「少女轢殺」 報道写真家嬉野京子の証言 
>>http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html

この一枚が今も続く地位協定のすべてを語っている。

国会はただちに地位協定破棄せよ。

投稿: 通りがけ | 2011年6月10日 (金) 10時56分

「犯罪者には罷免ではなく逮捕を」

菅内閣(政府)・霞ヶ関保安院(官庁)・東電(天下り企業)の政官業癒着談合闇カルテルの共同不法行為未必の故意傷害殺人犯行が確定しました。

>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/06/post_2095.html#more
(コメント欄を転載)
1.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>原子炉の冷却機能の喪失を想定 平成22年度原子力総合防災訓練
>動画
http://www.youtube.com/watch?v=9tTGdW5sEc0

>※この訓練は何だったのか?????
2.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>おぉっ!
>ったく。
>「全ての冷却停止」、と想定してるじゃん。
>緊急事態だとゆってる。
>10km圏の住民・・、と対象を10kmだと菅総理が自分でゆってるのに、
>なんで福島が3km→10km→20kmとコロコロ変ったのか
>最初が3kmってどっからでてきたのか
>(中略)
>政府は事故の影響を矮小化すべく、枝野が「安全だ」「直ちに影響はない」と嘘を流し続けた。
>その為、うけなくていい無用な被曝を広範囲の住民が受けてしまった。
>これから次々裁判が起こされ関係者が裁かれる。
3.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>訓練をしていて実地があれではもういかなる言い訳も通用しない完全なる未必の故意の殺人罪が成立するね。
>菅(内閣)、保安院(霞ヶ関)、東電(天下り利権企業)の政官業癒着談合闇カルテルの共同不法行為(=棄民テロ行為)という重罪で無期懲役以上の量刑だな。
・・・・・・・・・・(転載終わり)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでもう何の言い訳もできない。無差別に被曝させられた被害者は菅総理内閣(隣に仙谷)、保安院および経産省厚労省文科省ほか、東電と関連会社を共同不法行為(無差別放射能曝露テロ)で告発できる。

無差別放射能暴露テロの物的証拠はここにもある。
>>http://blog.iwajilow.com/?eid=1070981「フィルムは感光してた?」
(要約して転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>福島に来るといつも意外な話を耳にします。
>(中略)、一番びっくりしたのはある病院の話です。(中略)
>病院に行ったら、レントゲンフィルムが全部感光してしまったと言われました。放射能は目に見えないって言うけど、こういう形で見えるんですね…。
>原発事故の初期、「エラい」先生方が「レントゲン一回分の被曝量だから安全だ」みたいなことを言ってました。街全体がレントゲン室のようになっていたのかもしれない…。(後略)

>コメント
>保安院の虚偽情報発表で放射能被曝被害を拡大させた住民への無差別放射線テロ犯行の動かぬ証拠がひとつありましたね。
>他にもそこらじゅう証拠だらけですから、絶対に逃げ切れません。
>保安院と関係者の国家転覆テロにも等しい重大犯罪の刑事有罪確定です。法の厳正な裁きを受けさせましょう。
>通りがけ | 2011/06/03 7:08 PM
・・・・・・・・・・・(転載終わり)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


裁判員なら無期懲役以上の重罰を言い渡すだろう。
さる原子力学者が保安院の罪は懲役数万年に相当するといったとか言わないとか。

投稿: 通りがけ | 2011年6月10日 (金) 21時53分

福島へ行かれるとのことで、時代を超えて少しでも思いが伝わればうれしいですね。和木町にも、四境の役で戦死した彦根戦士の墓がありますが、当時の一般の人たちは素朴で人情があったのですね。そういえば村八分とはよくいったもので、決して村十分ではなかったわけです。現代のわれわれも心のゆとりが必要なのかもしれません。

投稿: 普通の岩国市民 | 2011年6月11日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51901512

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地へのご恩返し:

« 草の根大会 | トップページ | ポスト菅 »