« 堺にて:橋下知事には理念と政策がなく、いくら多くの票を取っても民意を得ているとは言えない。さらに、選挙は白紙委任ではない。個別の政策については十分に市民と議会の意思を確かめながら進めるべきである。#iwakuni #kichi #genpatsu | トップページ | 市長選挙に向けて:6月30日(木)10時から、市民会館で記者会見を行う予定。#ihara #iwakuni #sichosen »

2011年6月26日 (日)

岩国市長選挙に挑戦:一部の有力者や議員に牛耳られる市政を変えるために、市長選挙に挑戦する。#iwakuni #ihara #kichi

 「草の根ネットワーク岩国」の臨時運営会議で、次のような決意を明らかにし、満場の賛同を得た。

1.岩国市長選挙への挑戦
 今の市政は、嘘とごまかし、真実が隠され、市民の声がまったく届かず、蔭で一部の有力者や議員が幅を利かす古い体質に逆戻りしている。
 お金と引き換えに米軍再編も愛宕山の米軍住宅化もどんどん進められている。
 ほとんどの人が不要だと言う民間空港が何の議論もなく進められ、さらに多額の予算がつぎ込まれようとしているのは、その典型である。赤字になれば、つけは市民に返ってくる。予算や人事の私物化が進む。
 こうした政治は、市民に負担を押し付け、地域を切り捨てる。
 知らない間に国保の保険料が急に上がり困って市役所に押しかける人も。さらに、周辺地域のバス路線は縮小され、市民活動を支えるきめ細かな補助金などもカットされ、合併していいことは何もないという不満が多く聞かれる。
 このままでは、住みにくいまちになり人口は確実に減少する。岩国の衰退を黙って見過ごすことはできない。市政を市民の手に取りもどし、安心して生活できる岩国をつくるために、来年1月29日の岩国市長選挙に挑戦する意思を固めた。

2.市民の力で政治を変える闘い
 今、日本の政治は混迷を極め、完全に機能不全に陥っている。震災復興や経済、国民生活のお荷物にさえなっている。
 この混迷を抜け出し新しい未来を切り開くためには、もはや小手先の改革では不可能。
 国民、市民のために命を投げ出して働く本物の民主主義の政治こそ、今、時代が求めているもの。
 それを実現するためには、市民が動き、市民の力で政治を動かすことが肝要。

 岩国の闘いは、そうした大きな時代の流れの中にある。
 そうした意味で、単に市長を変える闘いではなく、市民自らが政治そのものを変える闘いである。
 厳しい闘いになることは覚悟の上、私は、この身をかけて闘う。
 皆さんも、ぜひこの歴史的な仕事に参加して下さい。一緒に闘いましょう。

人気ブログランキングへ

|

« 堺にて:橋下知事には理念と政策がなく、いくら多くの票を取っても民意を得ているとは言えない。さらに、選挙は白紙委任ではない。個別の政策については十分に市民と議会の意思を確かめながら進めるべきである。#iwakuni #kichi #genpatsu | トップページ | 市長選挙に向けて:6月30日(木)10時から、市民会館で記者会見を行う予定。#ihara #iwakuni #sichosen »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そうですか
よくそこまで正気を溜めましたね

応援しに行けたら行きたい
首都圏で出来る事有りましたらご協力したく、存じ上げます

投稿: ピース | 2011年6月27日 (月) 00時40分

【追記】
今度は絶対勝たなければ成りませんね
「反基地」なので厳しい闘いですが
絶対勝たなければ成りません

投稿: ピース | 2011年6月27日 (月) 01時01分

*民空へ8億円て誰の金なの、税金から。
*税金は誰が納めたの、善良な市民。
*8億円で誰が喜ぶの、ほんの一握りの利権のある人。
*8億円は返してもらえるの、担保を取っていないから市民の負担になります。
*くりんバスの大幅便数減はなぜ、行政が市民に目が向けていないからです。
*市議会は行政をチェックしないの、次の選挙では寝返りする議員を見極めましょう。

こんなことにならないように、次の市長選挙では、出来ないバラマキ公約でなく、市民の目線でとらえた行政を行う人を選びましょう。例えば、給食費を無料にするということ。今、これを信じている人はいないでしょう。

悪く変わった市の実態、選んだのは市民でした。今度は考えて、考えて投票をしましょう。

投稿: 清流 | 2011年6月27日 (月) 08時25分

司法のあるべき正しい姿について、二題

1.そろそろ指定検察官弁護士を重大な職務放棄で逮捕すべきだな。

1月31日に起訴状提出したのにまだ開廷されない。
争点は明らかであり公判前整理など全く必要ないので即日開廷できるはずだが、指定弁護士は憲法違反の重大な職務違反である。検察官は起訴すれば必ず直ちに審理開始を請求しなければならない憲法上の責務を負うているのである。
裁判官も同罪である。これを法律用語で共謀共同正犯と呼ぶのである。

参考:>>http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2010/12/post-ec20.html
指定弁護士への激励  宮崎学の子分編
通りがけ | 2011.06.27(月) 10:45 | URL | 【編集】


2.ヒットラートルーマンを超える極悪人政治大罪

「原子力機構が大気への放射性物質放射量がチェルノブイリの約1/100以下だと認めた」
>>http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d9fa.html
さまへ以下のコメントした。(加筆あり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土木技術世界一の日本の独自技術で石棺化をおこなえば原発周辺地域フクシマの復興はヒロシマナガサキ同様に短期間で可能である。

フクシマを核最終廃棄場にするなどもっての外の火事場泥棒行為である。ヒットラートルーマン以上の大犯罪を犯すことになる。菅政府がこの泥棒を行えば政府全員を犯罪組織構成員として投獄断罪処罰する必要がある。留置所刑務所が足りなくなるからふくいちのそばに鉄条網で三重に囲んだ仮設の収容所を作ってそこに入れればよかろう。

しかしヒロシマナガサキの臨界核分裂放射能残留物大気汚染は一瞬であったのに比べてフクシマはいまだに臨界が続いており大気中への臨界核分裂生成物放出が止まらない。原爆がずっと爆発し続けているようなものである。石棺化が完成するまでは住民が周辺から避難疎開するのが当然である。

その間の疎開住民への生活補償財産補償は当然東電と保安院の全個人資産で全額まかなう。経営陣官僚が刑事告発されるべき重大事故であるから会社整理省庁整理も辞さない強制補償である。

電気料金値上げや復興名目増税など絶対に許されない国家に対する犯罪である。

ただし海外援助にあたる思いやり予算は全額復興予算に付け替えて補償金としてこちらへつぎ込んでよい。地震直後から官邸に常駐する米軍の原子力専門家のアドバイスがなんの役にも立っていないことは明白なので、思いやり予算を米軍に対して支払う義理などとうに消滅した。

国は直ちに震災の被災者に対して全員に被災者証、福一のヒバクシャにたいして全員に被曝者手帳を配れ。両方配られる人もたくさんおられるだろうが事実に即して本人の戸籍確認をしながら迅速に確実に両証明書を遅滞なく発行し終えること。被災者ヒバクシャに対するすべての公的援助はこの証明書に対して行え。役人の中抜きは許されない犯罪であるから心して発行配布せよ。

石棺化の実際についてはこちらを参照
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/06/post_2120.html

投稿: 通りがけ | 2011年6月27日 (月) 19時05分

米軍再編に伴う厚木からの艦載機移駐、愛宕山の米軍住宅・施設建設など、岩国市民の安心・安全に係る問題は岩国市の未来を決める避けて通れない大きな問題ですが、この逼迫した財政の中で市民と共に市民生活をどうつくりあげていくのかという問題も極めて重要です。
市民の立場にたった政策を掲げ、何ができるのか、多くの市民と共に歩いていくことのできるのが、井原さんだと思います。
私にできることがあれば、なんでも手伝います。
心から応援いたします。ぜひ、頑張ってください。

投稿: ふる | 2011年6月27日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52051938

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市長選挙に挑戦:一部の有力者や議員に牛耳られる市政を変えるために、市長選挙に挑戦する。#iwakuni #ihara #kichi:

« 堺にて:橋下知事には理念と政策がなく、いくら多くの票を取っても民意を得ているとは言えない。さらに、選挙は白紙委任ではない。個別の政策については十分に市民と議会の意思を確かめながら進めるべきである。#iwakuni #kichi #genpatsu | トップページ | 市長選挙に向けて:6月30日(木)10時から、市民会館で記者会見を行う予定。#ihara #iwakuni #sichosen »