« 上関原発:二井知事は上関原発埋立て免許の延長は認めない。岩国市議会も「凍結」の意見書。自然エネルギーの開発により新しい産業と雇用を生み出す。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi »

2011年6月29日 (水)

「脱原発」解散?:菅さんが、「脱原発」を掲げて解散?本来そんな状況にはないが、首相一流の延命策か #iwakuni #ihara #kichi

 昨日の民主党両院議員総会で、菅さんの政権運営に対する批判が続出。公務を理由に途中退席しようとする首相に対して「逃げるのか・・・」などという乱暴な言葉が投げつけられていた。
 自ら選んだ代表であり一国のトップに対して罵声を浴びせる、こんな光景は誰も見たくない。もはや、政権与党としての責任も品格もないようだ。
 孤立無援の中、菅さんが、「脱原発」を掲げて解散に打って出るのではないかという噂が飛び交う。
 もちろん、解散などできる状況にはないが、「解散」をちらつかせて自らの延命を図る意図があるとすれば、大問題である。
 解散権は首相の専権事項、つまりいつでも自由に解散できると言われているが、果たしてそうであろうか。
 憲法で規定されているのは、衆議院で内閣不信任案が可決された場合だけであり(知事や市町村長の解散権もこの場合に限定されている)、本来自由な解散権はないと考えるのが普通である。
 仮に解散権があるとしても、それは、国民の意思を問うべき相当な理由がある場合に限定されるべきであり、首相が勝手に解散できると考えるのは無理がある。
 例えば、どこかのタレント知事が間違って首相になり、好き勝手に国会を解散し、自分の子分のような議員を大量に当選させる事態になれば、それが如何に危険であるか容易に想像がつく。

人気ブログランキングへ

|

« 上関原発:二井知事は上関原発埋立て免許の延長は認めない。岩国市議会も「凍結」の意見書。自然エネルギーの開発により新しい産業と雇用を生み出す。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「菅首相で得しているのはアメリカだけ」

菅が首相になって以来口蹄疫から始まって東北大震災・福島原発事故まで日本国は大損失を日に日に拡大する一途である。
それが明らかなのに菅が首相に居座り続けているのはもはや犯罪である。

犯罪には動機と機会と手段が必要である。では菅を首相に据えている犯人を推理してみよう。
一番わかりやすいのは動機である。すなわちその犯行を犯すことによっていちばん得をするものが犯人である。

日本国民は菅が首相になって以来前記の如く大損をしており今もなお損害は菅内閣の無策によって日に日に拡大の一途をたどっている。

しかし菅内閣がどさくさにまぎれて成立させた法案によって大きな得をした者がいる。それがアメリカである。

犯人と動機は判った。では犯行の機会と手段は?

アメリカは地位協定によって大人数の駐日米軍属の日本国内治外法権という外交官並みの行動の自由がある。機会はいつでも思いのままに手に入れられるということであり、手段も特殊訓練を受けた米軍精鋭部隊工作員兵士ならいくらでも身に着けてある。

菅首相延命という犯罪の犯人は、動機・機会・手段のいずれをもすべて兼ね備えたアメリカであり、地位協定が最大限犯行に活用されていることが判明した。Q.E.D.

もう国会議員も全員アメポチだとわかったから国会が地位協定破棄決議をする可能性もゼロに限りなく近いと考えたほうがよかろう。

地位協定破棄は猿芝居悪銭まみれ選挙がいらない「国民投票」で決定するほうが手っ取り早いということだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小泉、福田、森、亀井、小沢、麻生、古賀、石原慎、、、。
この世代がなぜこうまで地位協定を破棄するだけというすごく簡単な対米独立法に対して頭の中がホワイトアウトするほど根っからのヘタレアメポチなのか不思議だったが、考えてみれば彼らこそまさに進駐軍の狂犬米兵どもにギブミーチョコレートと駆け寄っておねだりして餌付けされたアメチョコ育ちの面々なのだということに気づいた。
三つ児の魂百まで、雀百まで踊り忘れずと言うが、つくづく幼児期の刷り込みとはげに怖ろしいものである。チョコを投げてもろただけで狂犬を恩人や飼い主ご主人様と勘違いするとはねw

とにかく日本独立日本復興の絶対必要条件「地位協定破棄」を国会で可決できる可能性が小さいなら、もはやアメチョコ政治家を取り替えようが無い金太郎飴政党選挙など捨てて、国民投票で「地位協定破棄」を決議する運動を始めよう。

復興は政府などガン無視して、扶桑の国以来の伝統である民衆社会の「困ったときはお互い様」の助け合いの底力だけで成し遂げられる。福一石棺化も民間技術世界一の日本人にとっては簡単だし。

投稿: 通りがけ | 2011年6月30日 (木) 08時14分

菅批判は『脱原発』を行いたい菅首相をおろしたいだけであろう。
献金で生きている政治家はお金をくれるところの意向を聞くしかない

理念の無い輩が騒いでいるだけ

つまり、『脱原発』という枕詞を使っても良いが、実際行うのはダメだ という闇の規則が永田町を支配しているのでしょう

しかし、主権在民

国民が放射能汚染の理と命を何より尊重すること。
今回の事故は他人の命を考えることが、自分の命を考える理を明確にしている

全てとは言わないが、六割は最低でも気付いて欲しい

投稿: ピース | 2011年6月30日 (木) 12時55分

【追記】
足りなかった
( ̄∀ ̄)

国民の六割が明確に脱原発のビジョンを持つことを望む

投稿: ピース | 2011年6月30日 (木) 13時02分

「国民投票実施は地位協定破棄の一点突破で」

例えば菅が脱原発を公約に8.6解散総選挙で大勝したとする。そして新内閣を発足させたとたん小泉サギ師と同じように「諸般の電力不足の事情に鑑み脱原発は実行不可能と判明しました故、脱原発公約を取り消します。公約を守らないことなど大したことではないby小泉」とうそぶいてくるのはもう丸見えでしょ。

その程度の政策に国民投票を使うのはもったいない。アメポチ政府の親玉戦争の狂犬米軍の命綱「地位協定」を国民投票で破棄ならば、最も実施手続きが単純な二者択一だから、あの小泉サギ師でさえごまかせず国民投票結果通り破棄せざるを得ないですな。

しかもこれ「地位協定破棄」によって沖縄米軍基地建設も原発建設稼働もまとめて封じ込めることができ、TPP参加無期延期も可能になる、現時点で日本国民にとって最大の国益を得ることができます。

ゆえにこそ、国民投票は是非日本独立を勝ち取る「地位協定破棄」の一点突破で行いましょう。

投稿: 通りがけ | 2011年6月30日 (木) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/52079188

この記事へのトラックバック一覧です: 「脱原発」解散?:菅さんが、「脱原発」を掲げて解散?本来そんな状況にはないが、首相一流の延命策か #iwakuni #ihara #kichi:

« 上関原発:二井知事は上関原発埋立て免許の延長は認めない。岩国市議会も「凍結」の意見書。自然エネルギーの開発により新しい産業と雇用を生み出す。#iwakuni #ihara #kichi | トップページ | 記者会見:来年1月29日の岩国市長選挙に立候補する決意を表明。市政を市民の手に取り戻し、子供たちから高齢者まで誰もが安心して元気に生活できる岩国をつくるために立ちあがります。#iwakuni #ihara #kichi »