« 外交の実態 | トップページ | 0510愛宕山に仮設住宅を(要請) »

2011年5月 9日 (月)

米公電暴露に対する政府の反応

 一連のウイキリークスによる米公電(普天間基地の移設問題)に対して、政府や当時の政治家や官僚たちの反応は次の通り。

 菅首相「ウィキリークスは合法的な形ではない情報を発表している。政府としてはコメントすべきでないという姿勢だ」
 公電に登場する政治家(前原誠司前外相)「すべてノーコメント」
 松野元官房副長官「この文書内容がいったい誰との会話なのか不明であり、公電なのかどうかの信憑性が分からない。そもそも米国側とは非公式会談である以上、内容などの真偽について私からコメントする立場にない」
 政府関係者「不法な方法によって入手した外交の秘密が報道されることは極めて遺憾」
 外務省、防衛省の高官「日本政府としてコメントも確認もしないという方針だ」

 要するに、「入手方法が不法であるからコメントしない」という方針で統一しているようであるが、いずれも「不法な方法で入手した外交機密」と評価しており、ウイキリークスにより公表された米公電は本物であることを政府が事実上認めたことになる。
 その内容が本物であるとすれば、国民を裏切る重大な行為であり、守秘義務により保護されるべき「秘密」には該当しない。事実関係を積極的に明らかにして、国民の知る権利に応えるべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 外交の実態 | トップページ | 0510愛宕山に仮設住宅を(要請) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「国民を裏切る重大な行為であり、守秘義務により保護されるべき「秘密」には該当しない」 
逆にいうと国民のための重大行為であれば秘密もやむなしということですね。私もこれは時と場合によって必要だと思います。
もうひとつ見方をかえると、「誰にたいして何を秘密にするのか」ということですが、日本政府はnationにたいしてはたくさんのことを秘密にしています。その殆どが米国政府との約束です。となるとこの政府は国民のための政府ではなく米国のための政府です。米国のための政府に国民はせっせと税金を払っているのか・・・・。
井原さんの一言でずいぶん見えてきました。ありがとうございます。

投稿: 信濃のアブマガ | 2011年5月10日 (火) 00時13分

何度でも繰り返すが人間には自由がある
六道の辻のどの場所に行こうが自由である
自己判断と自己責任である

まぁ観音様は『如何なる人も救わずにはおかない』そうで
これに賛同するなら
指摘して揚げるのも良かろう

日本政府だけでなく
どの国も同じ見解を示すだろう

国家の体制が従来型で低く見積もっても四百年以前のものを習踏しているから始末におえない

もう化石になりかけている概念に取り付かれている骸骨なんじゃない(◎o◎)
ナムアムダブツ

聖書の一説に『丸太を食らいながら大鋸屑を食らうなかれと言うなかれ』とある
事実であろう

俺は丸太
丸太から脱皮するにはどうするかだなぁ
悩む 悩む

投稿: ピース | 2011年5月10日 (火) 04時47分

米軍にこれまでの貸しを返してもらおう。

原発を全部廃止しても米軍の原子力空母や原潜が日本の領海内を自由に航行する限り艦船の原子炉から海へ捨てられる汚染冷却水による日本沿岸の核物質海洋汚染は続くであろう。

さっさと米軍軍属の日本国内治外法権を保障する日米地位協定を破棄して、非核三原則のもと米軍そのものを日本の領土領海外へ退去いただかなければ日本の海は絶対きれいにならん。

地震で地盤沈下して国民生活の基盤である領土が失われたことでもあるし、地位協定破棄して戦後65年間貸してやっていた米軍基地敷地をこの際全部きれいさっぱり返してもらって、天災で失われた国土の補填に充てればよいやね。不足だろうけどないよりまし。

投稿: 通りがけ | 2011年5月10日 (火) 22時45分

浜岡原発だけ停止は米軍の要請?
>>http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/7d285f922d072804e3ac473e13ad47ee
から。

「米軍にこれまでの貸しを返してもらおう」

原発を全部廃止しても米軍の原子力空母や原潜が日本の領海内を自由に航行する限り艦船の原子炉から海へ捨てられる汚染冷却水による日本沿岸の核物質海洋汚染は続くであろう。

さっさと米軍軍属の日本国内治外法権を保障する日米地位協定を破棄して、非核三原則のもと米軍そのものを日本の領土領海外へ退去いただかなければ日本の海は絶対きれいにならん。

地震で地盤沈下して国民生活の基盤である領土が失われたことでもあるし、地位協定破棄して戦後65年間貸してやっていた米軍基地敷地をこの際全部きれいさっぱり返してもらって、天災で失われた国土の補填に充てればよいやね。不足だろうけどないよりまし。

投稿: 通りがけ | 2011年5月10日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51629401

この記事へのトラックバック一覧です: 米公電暴露に対する政府の反応:

« 外交の実態 | トップページ | 0510愛宕山に仮設住宅を(要請) »