« 米軍再編のごまかし | トップページ | 米軍再編のごまかし(3) »

2011年5月 5日 (木)

米軍再編のごまかし(2)

 ウイキリークスにより公開された東京の米国大使館からアメリカ政府にあてた公電の一部を見ると、興味深い内容が多く含まれている。
 特に印象に残ったことが、3点ある。
1.日米両政府が共謀して重要な数字を操作することにより、約6千億円もの税金を支出しようとしていること。
2.普天間基地の県外国外移設という民主党政権の方針について、官僚たちが裏でアメリカ側に歩み寄りをしないよう働きかけを行っていたこと。
3.普天間基地の県外国外移設が無理であれば現行の名護移設案で構わないという意向を事前に伝えるなど、民主党政権は本気でアメリカ側と交渉していなかったこと。

 外国と一緒になって自らの国民を平気で欺く、許しがたい背信行為である。
 また、政治と官僚たちがそれぞれの思惑で勝手に行動している。外交とはとても言えない状況であり、このままでは、国民の利益は大きく損なわれる。
 徹底した事実関係の解明を行う必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 米軍再編のごまかし | トップページ | 米軍再編のごまかし(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

究明してもモラルの低い官僚や政治家は開き直ってしまいます
もう革命しかありません
本当に本当にそれしかない

いざアジアでは日本が先んじて革命を成功させるのだ
(-^〇^-)

投稿: ピース | 2011年5月 6日 (金) 00時30分

【追記】
革命を起こす武器は情報です。実態として【永続的に住みよい社会】を提示し続ける必要があります。目先の事にとらわれてはだめです。

今の社会は水槽と同じ
水槽の金魚を誰が多く採るかを争っています。水槽の金魚が少なくなると金魚を水槽に入れるだけ。既に金魚は呼吸すら出来ない状態です。

『水槽から農地へ』
農地は鍬を入れれば入れるだけ、心を込めれば込めるだけ、収穫という恵みを我々に与えてくれます。
全ての仕組みをこの道に置き換えれば良いだけです

投稿: ピース | 2011年5月 6日 (金) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51590285

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍再編のごまかし(2):

« 米軍再編のごまかし | トップページ | 米軍再編のごまかし(3) »