« NLPについて | トップページ | 募金活動 »

2011年5月19日 (木)

福島第一原発

 次々に新しい事実が明らかになる。
 情報を隠していたとすれば許されないことであるが、他方、状況を把握できていなかったとすればさらに重大な問題である。どなたかの言であるが、まさにその通りであろう。
 いずれにしても、深刻な事態になっていることだけは確かなようであるが、1、2、3号機・・・、それぞれがどのような状態にあって今後どうなるのか、正確にはわからないというのも正直なところである。
 岩国から50~60キロのところには上関の原発問題があり、市民の不安も急速に高まっている。
 折しも、原子力専門家の小出裕章さん(京都大学助教授)の講演会が開催される。詳細は次の通り。
   日時 5月28日(土) 14:00~16:00
   場所 橘総合センター(大島郡周防大島町大字西 安下庄445-2)

  主催:周防大島について考える有志一同 

 この際、賛否はともかくとして、原発のこと、上関のこと。。。勉強してみませんか

人気ブログランキングへ

|

« NLPについて | トップページ | 募金活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小出先生は、日本で最も有名な市民側の原子力専門家ですので、「原発問題の真実を知る」絶好の機会をお見逃しなく是非ご参加下さい!

掲載ありがとうございます!

投稿: 錦川 吉村 | 2011年5月20日 (金) 07時32分

原発はそもそも安全かということを良く議論されるように思う。
技術的には安全にすることが十分可能で自然災害についても想定外などというふざけた想定をしなければ十分な対策を取れていたと言うことである。

なぜ安全を無視した原発になってしまったのか、それは歴代与党政治家達の悪巧みに原因がある。
原発で儲けさせて、政治献金を得ようとし、実際に異常な政治献金が行われたきたのである。

そもそも政党助成金ですらまともな金とは思わないが(議員の報酬は十分すぎるほどあるのに)政治に金がかかるから、国で負担する
そうすれば収賄などが無くなるというものだった、しかし表向きの形を変え相変わらず収賄は平然と行われている。

なぜこれほど金に意地汚い人間ばかりが議員になるのか、要するに報酬が良すぎるからである。
公務員賃金の内でも特に、議員などの報酬や年金(異常な有利さが付加され)に無駄な税金が使われている。

政府は増税を行い、さらなる円の発行高縮小を行おうとしている、インフレという考えはいまの経済情勢からすれば全くあり得ない。
ならば何故そう言うデタラメをするのかと言えば、日本中を貧乏にして、円高にして、高額報酬を得る議員や一部の公務員などだけが豊かになればよいと考えているからである。この動きの問題については経済学者からの指摘もある。

日本は上層部がチャウセスクと同じである。

投稿: 名無し | 2011年5月20日 (金) 09時05分

ソフトバンク:孫正義を糾弾する、(イ―ホームズ社長)藤田東吾氏のツイッター語録

私はツイッターでは、東日本大震災と福島原発事故の直後にソフトバンクの孫正義が「100億円の個人資産を義捐金に回す」と発表した時点で、「孫正義の行動をチェックしろ。これには孫の深謀遠慮がある」と何回かつぶやいたことがある。
なぜ私がこのようなことを言つぶやいたかといえば、孫正義は過去にTBSをルーパード・マードックと共に買収して巨額の利益を得たことがある=私から見れば売国奴の1人であるからだ。

ツイッター上では、以前「耐震偽装問題」で国会などで追及されていたイ―ホームズの藤田東吾氏が、この私が感じていた大震災と巨額寄付での孫正義の目的の詳細を暴露している。 また藤田氏は福島事故について、米GE社を糾弾し追及している素晴らしい人である。

ソフトバンク孫正義が何が目的で”個人資産で”100億円寄付(これも嘘だったようだ)すると言ったのか。 何が目的で新エネルギー財団という本業から離れた事をやろうとしているのかをチェックしていかなければならない。 2兆円といわれている借金があるソフトバンクが、新事業をやること自体おかしい、何かあると考えるべきである。


全文はブログ「ライジングサン(甦る日本)」にて
http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 22 | 2011年5月20日 (金) 16時01分

福島の原発、大穴があいているのにまだ水で循環させてと冷却という幼稚な考えしか出来ないのだろうか?
メルトダウンでいい気な穴が空いているのは確認できた、建屋の底の部分も地震でひび割れしていることも明白である。
なぜ、少しずつ核燃料を安全な所に移動させてそこで冷却と言うことを考えないのか、来年の何月になるのか知らないけれど
このまま水を循環させたところで、高濃度の汚染水をまき散らすことはあきらか。
汚染物質が地下深くに溜まることは誰が考えても明白である。
いまの方法を継続する限り福島は死の町となってしまう。

抜本的な対策は底に核燃料が無くなることである。
また、余震の心配もあり、今度津波が来たら原爆投下よりもっと酷い状態になるだろう。

核燃料を取り出すためのロボットを開発する時間は工程表を見るかぎり、特殊ロボットを開発する方がよほど早く収束可能だ。

政府、東電、御用学者たちが無能なことによるん2次災害であることは茉莉がいない。
バカはさっさとこの問題から手を引くべき、無い知恵を絞っても、汚いぞうきんの絞り汁のような対策しかでないのだから全部クビをすげ替えるべきだ。

世界中から公募して対策を考える時期に来ている。そうしないと100年以上放射能垂れ流しとなる。

投稿: 名無し | 2011年5月21日 (土) 11時28分

どこかに 井原さまが書かれてるかな? と探しましたがないのでここで。  被災地の皆様には 本当に申し訳ないですが、震災前までは上関問題は 体変なことになっていました。しかしながらここへきて
それでなくとも不人気な知事が まるでヒーロー扱いになっている。
上関は 福島の皆様の命をもって助けて頂いたといっても過言ではない。と私は思っております。 しかし、事実を知らない 他県の方は 全国放送をみて 二井知事を神様のように紹介するブログをあちこちで見かけます。きのうの 腹正しいブログを拝見したので事実をみるようコメントしましたが。 残念なことに 原発反対だったかたの中にも この問題が解決に向かいそうになったら、あの勢いはどこへいったのか?
岩国基地も話たりしましたが、知事へ勇気と感謝ですとがらりと変わった。数年に及びかなりの批判ブログでしたが。人間とはこうも変われるかと 哀しい気分でした。なぜか 私は削除されました。

これでは ますます嘘が本当になるので現在私がまた真実公開を予定しております。マスコミもなぜ隠すのか理解できません

投稿: 津久井万喜 | 2011年6月 1日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51716609

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発:

« NLPについて | トップページ | 募金活動 »