« 橋下知事の言動 | トップページ | 政治の嘘? »

2011年5月22日 (日)

橋下知事の言動(2)

「公立の教員は、組織の一員だ。そして公の組織の職務命令は民意を受けた命令だ。その命令に意図的に反するということは単なる組織への反抗ではなく、民意への挑戦だ。」
(橋下知事のツイッターより)

 普通の市民感覚からはかけ離れているという印象である。
 選挙で選ばれた自分の言うことが民意であり、それに反対する者は排除する。
 何と傲慢な考え方であろう。

 選挙は、民意を計る一つの手段。
 選挙は、政策とともに個人を選ぶという傾向も強く、その意味では、政策に関する民意を把握する手段としては不十分である。
 もちろん、現実の選挙は、お金や圧力により市民の自由な意思がねじ曲げられる場合も多く、そもそも民意を正確に反映しないという重大な欠陥がある。

 タレント政治家の場合、個人的人気が極端に強く、政策は二の次という場合が多く、選挙で当選しても、民意を受けているとは言い難い。

当選した後も、政策に関する民意を常に把握しながら、政治を行う必要。
 もちろん、民意は多様であるから、それを代表している議会とも十分な議論を重ねる必要がある。
  気に食わないからと言って、議員を無理やりとっかえるというのは論外。民意をねじ曲げることになる。

人気ブログランキングへ

|

« 橋下知事の言動 | トップページ | 政治の嘘? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

メディアタレントだった頃から「酷い弁護士」だと感じていたが、権力を握ってますます酷い人間になった。こういう人を代理人にする府民の感覚が私には理解できません。東京も同じ事が10年以上続いていますが、菅・石原・橋下と政治も民意もどんどん理解不能になっていきます。

投稿: 信濃のアブマガ | 2011年5月23日 (月) 00時05分

人は学ぶ心が無ければウマと同じだ
同じ学ぶなら自然を大いに活用した方が効率的な永続的な知恵が付くと思う

投稿: ピース | 2011年5月23日 (月) 00時32分

私は橋本知事の考え方に賛成です。
学校で教師が決まりを守ると言うことを指導する上で、教師が決まりを守らないというデタラメは許せません。
はっきり言って、教師という職業の体たらくは最近すごく増えています。
http://shadow9.seesaa.net/article/128009453.html
↑この記事のような鬼畜教師が増え続けている現状を踏まえると、この程度の統制は当たり前だと思いますが???
神戸新聞の調査によると教師の性犯罪率は他の教師の15倍もあるということです。
それでなくても一般の公務員より年収で100万円以上高い賃金が支払われて、それで職務命令に従わないということが平然と行われ
その一方で校則を守れと子供に指導するなんて、はっきり言って目の前にもっとも信頼できない人間を見せつけられているようで見ていると
反吐が出ます。政治不信の根源はこういうデタラメ教師など権限を振り回すチャウセスクのようなそう言う人たちによって発動します。
橋本知事のやり方が強引なような印象を持ったとしてもこれぐらいやってもらわないと日本全滅です。
少なくとも親が教師ならコネ採用などということもまかり通り、公正な採用試験は行われていないと思います。
3世代以上継続的に反社会的思想を可とする教師を撲滅すべきだと確信しています。

投稿: 名無し | 2011年5月23日 (月) 08時05分

国会議員がやるべきことを順序よく示しましょう。

まず地位協定破棄。

つぎに内閣不信任案提出。
それができないなら直ちに東電と保安院を国会証人喚問して刑事責任を追及し、業務上過失致死傷および未必の故意殺人と殺人未遂で告発し逮捕強制捜査する。菅総理は不逮捕特権があっても3者共謀共同正犯のうち2者が逮捕されれば特権は消滅し必然的に逮捕され失職となる。
いずれの方法でも直ちに菅内閣を消滅させ、非常事態につき天皇認証を省略して救国内閣を即日立ち上げることができる。
日本の問題の根源はすべて地位協定の存在と米国スパイの巣窟霞が関にあるから、救国内閣はまず霞が関の機能をすべて停止凍結して解体することから救国活動を始める。最高裁は霞が関の一機関に過ぎないから霞ヶ関機能凍結と同時にこちらは全員懲戒解雇する。その間裁判は二審制で行えばよい。
救国内閣は発足と同時に以上の緊急措置を行なった上で、震災(天災)と原発メルトダウン(人災)への対応は国家非常事態宣言を出して迅速に行う。

これらのすべてを淡々と確実に実行できる見識と行動力がある人物は、霞ヶ関と多かれ少なかれ癒着している現国会議員にはひとりもいない。やはり以前から述べているとおり前阿久根市長竹原信一氏を首相にするしかないであろうね。民主党の比例代表議員にひとり辞めてもらって名簿最上位に竹原氏を置いて衆議院議員職交替しとけば簡単解決。民主じゃなくても衆議院に比例の議席を持つ政党ならどこでもいいけどね。どうせ政党などなんの意味もないから日本国会では。

結論:菅無免許暴走内閣は退陣ではなく罷免追放逮捕起訴相当である。

投稿: 通りがけ | 2011年5月23日 (月) 13時19分

私も橋下知事の考えに賛成です。私的な時間に、集会やデモなどに参加して
叫ぼうが何をしようが勝手ですが、学校に拘束された状態で、上司の指示
である決まりを守らないのは通用しません。そのような教師の存在が逆に
教師の権威を貶めていると思います。子供や親が教師を軽んじる、大変な
悪影響を与えるのではないでしょうか?

投稿: 普通の岩国市民 | 2011年5月24日 (火) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51743997

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下知事の言動(2):

« 橋下知事の言動 | トップページ | 政治の嘘? »