« 選挙の意義 | トップページ | 自粛ムード »

2011年4月 6日 (水)

選挙に関する情報

 「原発に関する考え方を聞かせて欲しい」「介護保険や医療、福祉の現状をどう思うか」
 よくある市民の疑問である。中には、候補者の家族構成までも聞いてくる人がいる。
 すでに期日前投票も始まり10日の投票日も間近に迫っているが、いまだに選挙に関する情報が十分に市民に行きわたっていないようだ。
 情報不足のままでは、投票する権利を自由に行使することはできない。
 市報などを使っての情報提供、公開討論会の開催、選挙公報の配布など、行政や選挙管理員会の果たすべき役割がありそうである。候補者に関する情報を全世帯に確実に届ける方法として、選挙公報も必ず発行すべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 選挙の意義 | トップページ | 自粛ムード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

原発問題は、単に原発がなければいいというものではない、実際全部の原発が無くなり、火力に頼れば今後、温暖化が加速して、もっと大きな災害や異常気象が続くようになることは間違いないと思われる。
そもそも、自民党時代に作られた安全基準が予備電源を義務づけしていないで安全安全と言い張ることが問題で、これらは技術の問題ではなく、明らかに政治災害なのだと言える。
その裏には、儲からない発電所など作る意味など無いという考えがあり、安全であるかのように見せるため、原子炉だけは頑丈になっていたが、その周りの設備は余りにもお粗末な出来。
非常時に停電して制御が効かなくなっても、そんな何百年に一度程度の災害に対応していたら儲からないということが真っ先にあったことが伺える。
そして、経済産業省からの天下り、儲けさせてやったのだから、天下りポストを準備させて当たり前みたいなそう言う仕組みになっている。

今度の原発の問題は技術の問題ではなく政治による災害だということをはっきり認識してもらいたい、いつの間にか技術のせいにすり替えて政治家も官僚も責任をとらずに偉そうなことを逝って文句を言うだけのくだらない世界、それが今の日本の政治といえる。

すでに、世界中から日本の政治家達への批判が始まっている。日本が立ち直るためには腐った政治家が1人もいなくなることだと思う。

投稿: 名無し | 2011年4月 7日 (木) 15時03分

なるほど なるほど

投稿: ピース | 2011年4月 9日 (土) 18時39分

名無しさん
正にその通りです

投稿: ピース | 2011年4月 9日 (土) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51321240

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙に関する情報:

« 選挙の意義 | トップページ | 自粛ムード »