« 県議選を終えて | トップページ | 倒閣運動? »

2011年4月15日 (金)

議員の仕事

  「道路や橋を造った」
 「ダムを建設した」
 「病院を持ってきた」
 ・・・・

 何でも自分一人がやったような顔をして選挙を戦う人がいる。
 「そのような人には投票すべきでない」と、いつも言っている。
 議員一人ひとりに何ができると言うのだろうか。できるのはせいぜい、行政職員に大声を出して圧力をかける

ことくらいであろう。
 「道路を造らなければ県議の仕事はない」という人もいる。
 住民の声を背景に道路の必要性を行政に訴える、ここまでが議員の仕事であり、圧力で強引に無駄な道路を造

り利権を得ることは、断じて議員の仕事ではない。

人気ブログランキングへ

|

« 県議選を終えて | トップページ | 倒閣運動? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

唯物思想
これが一番いけない
「まず見せて」
「証明してみせて」

しかし人の心は見えません
勝手に自分達の立場で相手の心を探り
したり顔で生きている

いつから人間はそうなったのでしょう

最近、私は私の立場を無視した行いに腹を立てました。それはそういう行いをする動機が既に病んでいると判断したからです
しかし、私の怒りが心ではなく、待遇だと誤解している人が殆どです
また、気心が知れていると思っていた人に僕の心情を説明しても疑っています。
あるタイミングで「本当に善意で生きているなら・・・」と別な話題で言葉に出ましたが、その事を言っているのでしょう。

唯物思想 恐るべし

私は只事情があるなら、私に話を先に通すのが筋だろう。
と怒っている訳です。
しかし、下らないのであまりこの点では怒りを露わにしませんが!

はっきり言えば「金を与えれないなら心を与えろ」と言いたいだけなのです
実際は向こうが妥協したみたいですが、そんなの知ったことか!面に見せた打算的非協調性の無い動機!そういったところで何故真摯に仕事に取りかかれるでしょう。
彼はカチカチの唯物主観者で人の心を打算以外では評価出来ない。
まぁ別に私には次への覚悟をすれば良いのですが
この大震災で、次は今までと同じスタイルで良いのか悩んでは居ます。
自然エネルギー関係に役立ちたいし

まぁ帰りの電車の中で私の噂をしていた方々が居ましたが

今回の大震災で、あんまりそんな輩がどう生きようが関係なくなりました。
起こっちゃったからねぇ

まぁ こんな話はどうでも良く

私が言いたいのは
そういう政治家が排出されるのは
やはり国民の総意が問題であり、唯物主観、主観性を客観性と勘違いし、多くの人が易きに流れるのを客観だと勘違いしているからだと思います。

私はその過ちをひとりでも正したい
まずは私の心情にそういうものがないか確認する時期が数週間必要でしょう

変なコメントですいませんね

投稿: ピース | 2011年4月16日 (土) 01時29分

別な視点でそういった政治家について述べると
彼等が行ったと言ってる事柄果たして自慢出来るのでしょうか
全て人間本位の匂いプンプン

現代は生き物全体の総意のために物事を決めないといけない

ダムを無駄に作る事がどんなに罪か!

地方はそれぞれの特色を生かした街づくりをしなければならない

決してリトル東京を作ってはいけない
東京に人は溢れすぎている

うなぎが産まれた場所に戻るように
そういう大和にならないといけないと思う

難しいが

投稿: ピース | 2011年4月16日 (土) 02時01分

「国が何を措いてもまず第一にやらねばならぬ被災者救済国策」

まず政府はすべての震災津波被災者ひとりひとりに「東日本震災津波被災者証」を発行せよ。ちょうど広島長崎の被爆者へ「原爆手帳」「被爆者証」を配布したごとく。
こうすれば被災者が日本全国どこへ避難しても国からの生活保護医療福祉保護失業保険(失業中全期間支給)を確実に受けることができる。義捐金の配布も「東震津被災者証」に基づいて公平に分配して受けることができる。

震災被災と同時に東電福島原発事故放射能被曝被災した国民に対しては新たに「被曝者証」を前記の「東震津被災者証」と別に支給して、東電・保安院からの補償を受け取れるようにする。

国が被災者対策のうちでまず第一にやらねばならないことが被災者国民の老若男女すべての身分を保証するこの「東震津被災者証」「被曝者証」の2つの証明書を速やかに発行給付することである。

これをやらねば政府の存在そのものが国民主権を明示した日本国憲法に違反する犯罪者になることをしっかりと弁えて、心して迅速に遅滞無く政府はこれを行え。

投稿: 通りがけ | 2011年4月16日 (土) 03時02分

「衆議院はさっさと内閣不信任決議案提出しろ」

国政は国会で決定されるべきものである。
衆議院国会議員はひとりひとりが誰でも首相になる資格がある選良政治家である。国政を正そうと思う議員がいるなら即内閣不信任案を国会に提出せよ。国会こそが選良の仕事場である。
これ以上こそこそ国会外で面談とか会見とか密談とかくだらぬ政局演出に無駄な時間を費やすな。

「躁鬱病患者は緊急措置入院を」

退陣「論」「要求」などそれこそ政局に過ぎない。
政治とは内閣不信任決議可決という具体的行動そのものである。
国会議員は国会で国政を行なえ。すなわち内閣不信任決議案動議を国会へ提出してこれを速やかに採決せよ。
内閣不信任案可決された首相が解散総選挙を宣言した場合には、正常な判断力を失っていることが明らかだから禁治産者と認定し即精神病院へ措置入院させて自動的に内閣総辞職させ、その場で直ちに新首相指名選挙を行い即日組閣せよ。天皇認証は緊急時につき省略すればよい。

これが未曾有の国難非常事態下における国政の危機管理というものである。

投稿: 通りがけ | 2011年4月16日 (土) 16時07分

また昨夜の件についてである
これは逸話として捉えて欲しい
個人的な問題と捉えられるのは心外である
出来れば公開するなら大分たってから一目に触れない方が良いだろう
悲しすぎるから

今日ある女性が遅くまで会社にいた
私がお猿と名付けた人と帰って行った
お猿が「帰るよ~」と言って一緒に帰って行った。
私はその感じで全てが分かった
その人の家には今子供は中国に帰したから、旦那とふたり
旦那と一緒に居たくなくて会社に来たのだ
つまり、旦那の命令を無視したのだ
旦那は彼女に憎しみの炎を燃やしているのだろう
悲しい事である

人間とはこれほど醜き生き物か!

そもそも全ては理である
難癖を付けだしたら切りがない。正当性はこちらにある。
頼み込むのは向こうである。
やって欲しい難しい仕事があり、あからさまに言うと私の心情が悪くなり仕事に支障がきたすという打算で隠れて何かを行うのだろうか!

別に他人の事では有るが

悪鬼に取り付かれている人は他人にその邪気を分け与える

なんとも言えない人の世である

因みに彼は一週間前から中国に居て、15日に給料は支払われる。が、前から分かっていたはずだ!
数週間それが頭から離れなかったのだろう。大した額ではないのに。

はっきりと「今厳しいからこのくらい引かせて貰いたいのだが、駄目でしょうか」と頼みに来るのは向こうなはずである。
多分彼女はジクジクジクと嫌がらせを受けるのだろう。
生き地獄だな!

彼女の目が常に落ち着かないのは旦那に原因はある

あ~やだ やだ

投稿: ピース | 2011年4月17日 (日) 00時07分

因みにある人から聞いたが彼は壁に穴を開け、それを写真に撮り、彼女に見せるという普通の人間では考えられない行動をとるそうだ

私は個人宗教家である
何故私が神を信じるのか!
神は人には隠せる裏の心も見通せるから
まぁ神は人間だけでなく生きとし生けるもの全て同列に見るのだが

さて、神は人間が思ってるように人間を特別視してないとしても、上で述べた理は歴然であり、神の目を意識すれば裏は無くなっていく
言い換えれば、神を信じられない人間は信用がおけない
私はこの信条を持とうと思う

全世界の無神論者、および、御都合主義で神を利用している方々(主にユダヤの一部を指すが)を敵に回しても私は正しいと思う次第である

投稿: ピース | 2011年4月17日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51398592

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の仕事:

« 県議選を終えて | トップページ | 倒閣運動? »