« 政治家自ら復興支援を | トップページ | 若者の言葉 »

2011年4月28日 (木)

東京にて

 久し振りに上京、厚生労働省などを回った。
 昔の同僚や後輩たちから話を聞いたが、どこも、震災対策に追われている様子。
 国会では、昨日は丁度「求職者支援法」の審議が行われていたが、多くの予算関連法案の審議は遅れている。今日28日には震災対策の第1次補正予算案が提出され5月2日には成立する予定であるが、その後は、政局が流動化する恐れがあり先行きは全く見通せないとのこと。
 政治の意思決定が遅いと嘆いている人がいたが、この夏の節電対策としてようやく15%の削減目標が決まった。官公庁や企業では、すでに様々な対策がとられている。エレベーターは半分しか動いておらず、廊下などもうす暗い。銀座のあのネオンもかなり消え、夜の街も様変わり。
 クールビズも来月から始まるとのこと。もともとネクタイや背広が嫌いな私は大歓迎。

人気ブログランキングへ

|

« 政治家自ら復興支援を | トップページ | 若者の言葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も明日は新宿です。井原さんは明日は山口に戻られますか?

投稿: 信濃のアブマガ | 2011年4月28日 (木) 23時59分

「孫正義氏は敵(法匪官僚および政商)の復興妨害テロを先手を打って民間の力で封じよ。」
>>http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-81.html
(から加筆改変)

>孫社長は要注意です。検察の魔の手が伸びる可能性もありますし、米国がトヨタを血祭りにあげたように、ソフトバンクが狙われる可能性もあります。孫社長は、大阪の橋本知事など、発信力の高い政治家と連携し、裏で手をまわされない様注意が必要です。<

政治家と連携しても無駄である。政治家自身常に政敵と争っていて他人の面倒を見れる政治家はいない。孫社長は業界内にも敵が多い人物である。復興のために義捐金として200億円もの財産を投じるのであれば闇雲に無能な公的機関へ広く薄く分散寄付するのではなく、敵の多い自分の電話業界電気通信業界とは無関係の政治力のある有能な民間産業界に絞って投じればよい。たとえば自動車産業、トラック協会などの復興のための流通コスト、高速道路通行料金や車検費用を孫社長の私財200億円ですべて肩代わりする、とか。

そうすれば電話電気通信業界と直接利害関係が無い政治力のある他業種産業界が孫社長の利害を超えた義捐の志を、既得権益利権勢力や同業他社政商の政治的謀略攻撃から強い政治力で頑強にがっちりと守ってくれる。

投稿: 通りがけ | 2011年4月29日 (金) 08時44分

>なんでも隠蔽、ここに極めり ~こどもたちを守ろうとしない政権はイラナイ
>【 追記:子供たちの20ミリシーベルトに決めたのは誰やねん!? 】
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/04/post_2050.html
へのコメントを転載

厚労省は原発作業員の許容被曝量上限年間50ミリシーベルトを撤廃して会社命令で無制限に被曝させるようにした。殺人教唆犯である。ただちに上限撤廃を決めた厚労省上級官僚を逮捕して起訴しこの殺人教唆厚労省決定を即日廃棄無効化せよ。
そしてもしこの被曝上限撤廃決定に従ったものがあればそのものは殺人の実行犯として長期の実刑に服することになるであろう。

これらの厚労省通達は、すでに多数の被曝死傷者を発生させた福島第一原発原子炉メルトダウンレベル7の「人災」の発生責任者である菅内閣・東電・保安院の3者と事実を隠蔽して報道し被曝被害を拡大させた国営放送NHKの加害責任を事後法によって軽減無責化を謀るものであることは言うまでもないが、事後法成立以前にすでに既遂の加害責任については法的にいかなる軽減免責効果も持たないことも自明の理であるからして、菅内閣・東電・保安院・NHKの加害責任ある4者は風評被害を含む原発事故被害全額について全額賠償支払責任をまぬがれることはありえない。支払わねば刑法にしたがい実刑に服するだけである。

投稿: 通りがけ | 2011年4月29日 (金) 09時18分

小出さんが出る原発講演会に出ようとしたが数千人集まり多くが会場に入れないで居た
係員が説明すると、クレームを言う人が居た

私は言いたい
知る事から始まるのが事実で、関心を持つことは有り難いことではある
しかしあなたねニーズは何ですか?
この講演を聞かないと情報は手に入らないのですか?
手に入れようと思えば何処からでも手に入ります
知って次に必要なのは情報の整理と取捨選択
そんな事に憤っていたら辿り着けません
原発が危険だ
日本に54基もある
どうしよう

心配だけでは何も変わらず
変えれなければ決まった運命を辿るだけ

ちっぽけな事に憤って良いのでしょうか
憤るなら福島原発がこうなるまで気付かなかった己に憤りなさい

投稿: ピース | 2011年4月29日 (金) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51520080

この記事へのトラックバック一覧です: 東京にて:

« 政治家自ら復興支援を | トップページ | 若者の言葉 »