« 周防大島町の県議選に新たな動き? | トップページ | 若者の挑戦(2) »

2011年3月18日 (金)

若者の挑戦

 1選挙区に県会議員の定数1というのはあまりよくない。
 殿さまのようになり、町長や議員、住民までも抑えつけてしまう。本来住民のために働く政治家が、逆に住民の自由を奪ってしまう。絶対に許されないことである。
 無投票かと思われた周防大島町の県議選に、若者が挑戦するという。
 住民が選択できるという意味において、素晴らしいことである。
 その若者、藤本隆さんに心からエールを送りたい。

人気ブログランキングへ

|

« 周防大島町の県議選に新たな動き? | トップページ | 若者の挑戦(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

志は己の中から出てくるにあらず
他と交わり、その因果で備わるもの
このとき、己の意志力が勝てば壮大な想念が備わる

自分の心の中を見
相手を見
空を見上げ
山河を眺める

この繰り返しで
壮大な志は出来るものだと思う


が、じぇんじぇん身についてましぇんけどさぁ あ・た・く・し・は~

投稿: ピース | 2011年3月19日 (土) 09時25分

海外の主流メディアは、福島原発で、決死の覚悟で高濃度の放射能を浴びながらの作業を志願した男たちのことを、Fukushima 50と名付けました。
そして、彼らの魂をカミカゼ(KAMIKAZE)と呼んでいます。
この英雄たちのことを、「サムライ魂の男たち」と呼んで、「彼らがこのような尊い行動に向かって行くことができるのは、日本がカミカゼ(KAMIKAZE)を生み出した国だからだ」と賛美しています。

外国のメディアは、菅直人より、枝野より、「今度の地震は天罰」発言した石原慎太郎より、まして、ゴロツキ・小泉や売国奴・竹中より、ずっと彼らのことを重要視しているのです。

記事元
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-381.html

投稿: 22 | 2011年3月19日 (土) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51156348

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の挑戦:

« 周防大島町の県議選に新たな動き? | トップページ | 若者の挑戦(2) »