« 不在者投票(2) | トップページ | 県議選説明会 »

2011年3月 2日 (水)

市民の怒り

 「国会は何をしているのだ」
 「足の引っ張り合いばかりで、国民のことは何も考えていない」
 「みんな首にしろ」
 ・・・

 怒りの声が巷に溢れている。
 今なすべきは、予算や法律案の否決ではないし、強行採決でももちろんない。
 与野党が真摯に話し合い、合意点を見つけること、そして、政治を前に動かすこと。
 市民、国民のために働く本物の政治を作りたい!

 青に浮かぶ梅の花

0302_2

人気ブログランキングへ

|

« 不在者投票(2) | トップページ | 県議選説明会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

原発や核関連施設で事故が起こった国内の実例

>>東海村JCO臨界事故
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85#.E4.BA.8B.E6.95.85.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

この事故後コンクリートで固められたJCOの敷地はどんな再開発もできず再利用できない土地となった。国土が失われたのである。

>>日本原子力史上初の刑事責任
国の役人が責任逃れのために罪の無い現場に刑事責任を押し付け、役人仲間の検察裁判官が冤罪判決で一方的に民間を罰し国の責任を不問にした。
>>http://www.nuketext.org/jco.html

投稿: 通りがけ | 2011年3月 3日 (木) 06時13分

人智では処理不能の事故がすでに起きている (通りがけ)
2011-03-03 06:08:49
原発や核関連施設で事故が起こった国内の実例

>>東海村JCO臨界事故
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85#.E4.BA.8B.E6.95.85.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

この事故後コンクリートで固められたJCOの敷地はどんな再開発もできず再利用できない土地となった。日本の国土が失われたのである。

>>日本原子力史上初の刑事責任
国の役人が責任逃れのために罪の無い現場に刑事責任を押し付け、役人仲間の検察裁判官が冤罪判決で一方的に民間を罰し国の責任を不問にした。
>>http://www.nuketext.org/jco.html

このように1945年敗戦後以来米軍事政府地位協定治外法権による霞ヶ関支配で日本は米軍の核兵器の牧場と化した。

日本国民は地位協定を直ちに破棄しなければならない。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 3日 (木) 08時34分

法務省の法匪行為 (通りがけ)
2011-03-03 20:44:47
>>>日本原子力史上初の刑事責任
国の役人が責任逃れのために罪の無い現場に刑事責任を押し付け、役人仲間の検察裁判官が冤罪判決で一方的に民間を罰し国の責任を不問にした。
>>http://www.nuketext.org/jco.html

これは祝島住民への昨年11月の最高裁判決や今沖縄で行われている沖縄防衛局のSLAPP訴訟と全く同根の奇形司法冤罪判決であった。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 3日 (木) 20時48分

おお 良い写真やで~
入試にインターネットを使ったカンニングが行われた
ニュースでは「インターネットに翻弄される時代になった」と言うが、それ違うだろ!
あくまでも奴は手段であり、単なる手段に翻弄される事物はあるのだろうか?
仮にイナゴが大量発生し農作物が全部ダメになって破産したら、「イナゴに翻弄された事になる」

仮に今回の事件が発覚せずに、彼が京都大学に合格したらどうであろう。発覚しても発覚しなくても彼は罪の意識の中に生き抜く事になり
第二の犯罪を犯すかも知れない
彼が逮捕されても彼の自我にとっては何も変わらないであろう
己しか己を変えるものは有らず
己にのみ翻弄されるだけだ

投稿: ピース | 2011年3月 3日 (木) 22時17分

地位協定と原発即時全面破棄

地位協定ある限り思いやり予算があり、思いやり予算ある限り軍費にめどが立つ米軍は、アフガニスタン、イラクに続き今回も国連を無視して躊躇無くリビアに米国益確保だけを理由に倣岸不遜に軍事介入するであろう。

今回リビアに米軍が軍事介入したら、日本がテロの重要な標的になるであろう。敵の兵站を断つことが兵法の常道だからである。日本が核武装米軍の牧場であることがこの2,3年のネットの発達で全世界の知るところとなったいま、日本列島は米軍の起こす戦争で相手国にとって最重要の軍事目標のひとつであり、軍事攻撃する際にはかつて海上に孤立した島国ゆえに躊躇なく原爆投下実験した米軍と同じく、核攻撃原発攻撃さえも辞さないであろう。

日本列島をふたたび核の炎で焼き尽くしたくなければ、日本国民は直ちに憲法第九条にもとづき日米地位協定を一方的に破棄し即日「非核三原則」を厳正に細大漏らさず日本列島にくまなく施行し、あわせて国内すべての原発を今後廃棄することを全世界に発表すべきである。

いまの日本列島は世界一無防備で危険な核の火薬庫なのである。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日本国内の原発テロ発生の危険性はブッシュの対テロ戦争に小泉が全面的に肩入れしたときから飛躍的に高まった。日本のテロ対策能力はオウム真理教事件以来穴の空いた破れザルの低レベルであることが明らかになったが、それが今日まで行政の怠慢でなんら改善されぬまま続いている。

それなのに現実にテロが発生していないのはひとえに、ブッシュの対テロ戦争の相手国アフガニスタン、イラク、イランはいずれもそれまで日本が友好的通商関係を保ってきた国であったからである。
この三国には親日本の心情を抱く多くの国民が存在するゆえ、対米侵略軍撃退の戦略として米軍の前線補給基地である日本を破壊する軍事作戦の有効性はわかっていても、これまでの日本人の友誼への親近感が対米過激派の日本国内テロ攻撃を抑止する助けとなってくれていた。

しかしリビアとはそのような友誼を通じ合ったという国際関係は過去になかった。ゆえにリビア国民が米英侵略軍を撃退しようと考えたとき日本に対して先の三国のように親近感だけから躊躇自制する要素はほとんど考えられないのであり、目前の敵米軍の兵站をたたくという戦略的有効性だけが日本列島攻撃を加速する可能性のほうが現実に飛躍的に高いのである。

また、米国本土への核攻撃は米国の非常な警戒心からほぼ不可能に近いが、日本列島への攻撃はたやすくしかも駐留米軍は基地以外の日本領土への攻撃は安保条約どおりまったく防御しないから、米軍の前線補給地である日本列島破壊攻撃作戦はいっそう容易な成功が見込めるのである。


こうしてみれば戦後自民党政権が主張してきた「核の傘」とは日本を外国の核攻撃から守るものでは全く無くて、ほんとうは日本列島を核攻撃の犠牲にして米国本土を守るおとりに使う「米国を守る核の傘」だったという、対米隷属戦後日本にとって最大限皮肉な真実が見えてくるのである。

人類にとって常に世界政治とはすなわち戦争であり、戦争とは常に無慈悲冷酷そのものなものなのである。

ゆえにこそ現世界唯一の被爆国である日本国日本列島に住む

「日本国民は直ちに憲法第九条にもとづき日米地位協定を一方的に破棄し即日「非核三原則」を厳正に細大漏らさず日本列島にくまなく施行し、あわせて国内すべての原発を今後全廃することを全世界に向け宣言表明すべき」なのである。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 4日 (金) 23時06分

今日本国国会議員にとって大事なことはちっぽけな永田町界隈の政局に現を抜かすことなどではなく、国民が現実に行政による弾圧被害を受けている沖縄と山口の県庁や、霧島噴火の天災被害を受けている宮崎県庁に、緊急立ち入り国政調査に入ることである。

そういう国会議員が一人もいない国会など国にとって有害無益以外のなにものでもない。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 5日 (土) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51016944

この記事へのトラックバック一覧です: 市民の怒り:

« 不在者投票(2) | トップページ | 県議選説明会 »