« 東北大地震 | トップページ | 大震災(2) »

2011年3月13日 (日)

大震災

 連日、震災の報道が続く。
 気になるのは、やはり原発の状況である。
 「爆発しても、原子炉には影響ないので問題ない」
 「被ばく量もそれほど大きな値ではないので、それほど心配はない」
 こうした趣旨の政府発表が繰り返されている。
 本当にそうであれば問題ないが、希望的観測になっている場合がある。
 行政の場合、事態が進展していても、なかなか認めたがらない。
 「まだ?」
 という甘い感覚が、取り返しのつかない被害を生む。

03132_2   
 

人気ブログランキングへ

|

« 東北大地震 | トップページ | 大震災(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ホウ酸を注入すると言うことは、すでに制御棒が正しく機能していないということであり、だからといってすぐに爆発するというわけでもない。
最終的には核燃料を取りだすしかないという状況になる可能性も無きにはあらず。

一言政治家に言いたいこと、特に管総理、何故視察に行ったのか、少なくとも総理大臣たるものが、被爆の危険をさらして行く理由が判らない。
総理大臣がもし不在になったら日本の指揮系統はどうなるのかぐらいは認識してもらわなければ、そう言う意味で総理大臣としての自覚に欠けているのではないだろうか。

投稿: 名無し | 2011年3月14日 (月) 10時24分

政治評論家・森田実の言わねばならぬ【192】

《新・森田実の政治日誌》和歌山県太地町民への反捕鯨団体(とくにシーシェパード)による筆舌に尽くしがたい嫌がらせと漁業への妨害をやめさせなければならない/反捕鯨団体の嫌がらせ、生活妨害から太地町民を守るための国民運動を呼びかけます!!(その3)

http://www.pluto.dti.ne.jp/mor97512/

投稿: k | 2011年3月14日 (月) 16時50分

取り返しの付かないことにならないように心掛ける
その叡智はどこから産まれるのでしょう
一生探し続けるだろう

投稿: ピース | 2011年3月15日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51113769

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災:

« 東北大地震 | トップページ | 大震災(2) »