« | トップページ | 「震災に負けないで!!」集会の開催 »

2011年3月23日 (水)

8億円融資疑惑(2)

 岩国市から民間空港のターミナルビル運営会社に対する8億円の無利子融資について、開会中の岩国市議会総務委員会で質疑が行われた。
 新聞によると、岩国市の答弁は次の通り。
(融資が焦げ付いた場合の市民負担について)
「融資するのだからリスクはある」と事実上、市民負担が生じることを認めた。
(8億円の根拠について)
「事業計画はまだないが、この会社と協議して8億円くらいあれば初年度は動けると判断した」
「貸し付ける際は詳細な経営・資金計画を求め、担保は県と相談して決める」

 事業計画も何もないところにつかみで8億円もの資金をつぎ込むということである。会社のいいなりにお金を出しているのだろうか。
 さらに、大切な税金を貸し付けるのに、担保も何もなく、赤字で焦げ付けば、最後は市民の負担になることも明らかとなった。
 こんないい加減な予算計上は許されないと考えるのが常識であるが、議会はどう対応するのであろうか。
 仮に議会がすんなりこの予算を通すようであれば、裏で相当鼻薬を効かされていると思われる。03223

人気ブログランキングへ

|

« | トップページ | 「震災に負けないで!!」集会の開催 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

地方選を延期しない野党
何を考え 何を隠そうとしているかは明白

頭や口でなく 尻尾を見ないとね

投稿: ピース | 2011年3月25日 (金) 12時49分

担保がない、せめて経営者個人が個人保証するというのが、全くの常識。
この場合、社長、取締役で8億円全ての個人保証をさせなくては、不正融資である。
最初から不正融資焦げ付き、更に追加融資焦げ付きという繰り返しを狙っているに過ぎないのではないかと
思われる。法的にも公的資金を何の担保も保証もしないで貸し付けた場合、不正であることは明らか。

投稿: 名無し | 2011年3月25日 (金) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51200880

この記事へのトラックバック一覧です: 8億円融資疑惑(2):

« | トップページ | 「震災に負けないで!!」集会の開催 »