« 米国務省高官の発言(2) | トップページ | 東北大地震 »

2011年3月11日 (金)

大地震

 大地を飲みこむように押し寄せる津波、家や車がまるでおもちゃのようにいとも簡単に流される様子、そして

一面の火の海・・・

 信じられないような光景が次々に映し出される。
 今後、被害の実態が徐々に明らかにされていくであろうが、今は祈るのみである。震

 大地を飲みこむように押し寄せる津波、家や車がまるでおもちゃのようにいとも簡単に流される様子、そして

一面の火の海・・・

 信じられないような光景が次々に映し出される。
 今後、被害の実態が徐々に明らかにされていくであろうが、今は祈るのみである。

人気ブログランキングへ

|

« 米国務省高官の発言(2) | トップページ | 東北大地震 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

忌憚なく私の論を言わせてもらう
大地震は起こらない方がいいが
地震は起こるものである
その規模が大きくなければよい

科学的に言えば地殻変動がその原因だとされてるが
その規模は計ることが出来るのだろうか
私はその規模は人々の霊的な部分に大きく影響を与えると思っている

イラク戦争ではより多くの方々の命を奪っている

大地震も戦争も人の命を奪う点では同じである
戦争により利益を享受出来る方々は絶対戦争を肯定し、嘘の情操を流し、侵略戦争を行う

多くの方々はその嘘に違和感を感じず、ホイホイ生きているのではないだろうか

不思議と彼の発言より発生し出している

蒙を拓く必要が有ると思う

東北は神様が居る方角である。
イラク戦争が始まって三陸沖地震は起きた

イラク戦争はやってはいけない戦争だったと思う

日本国民は早急に蒙を拓き、戦争の不必要を認めるべきだ。
憲法九条を持ち、戦争を容認するのは罪である。
かかどちらかしかない
「わたし分かんない」は容認しているのと同じである

日本は直接手をくださなくても、間接的に手を貸している
沖縄米軍基地が無ければ、アメリカは敢行出来なかった戦争である

戦争の本質を理解出来ない方々は
私の説を「不謹慎な」としか思わない

が、それも構わない
私は『樅の木は残った』の原田甲斐なのだ

投稿: ピース | 2011年3月12日 (土) 07時57分

さっきは控えたが述べておこうと思う

アメリカの国旗は星条旗で星
日本の国旗は日の丸で太陽

星は夜の間輝き
太陽は昼の世界を照らす

今まで権力者だけが情報を持つことが許された夜の世界から、その情報が明るみになりだす昼の世界へ既に転換しだしている

昼の世界をリードする国と宿命付けられた日本が、その使命を怠る方が
アメリカ政府の悪道より
神の怒りは向けられると思う

この話は突飛すぎて百人中百人が理解出来まい

が、アメリカはアメリカ
日本は日本で行くべきである。平和主導のリーダーである

因みに国旗は国家を表し、政府を表す
国民は遥かにアメリカの方が蒙は拓かれている

投稿: ピース | 2011年3月12日 (土) 08時37分

2006年08月29日 / 日本国内
●2004/03/29 「TVタックル」安全保障スペシャル

ハマコー
「日本はテロあると思う。みんな信用しないが。あること前提に国家政策の中で努力する。イラク撤兵はできない。日本はアメリカなくして生存できない。58年間日本が安全だったのは安保があったから。日本はアメリカに言うこと言っても、守るべきものは守る。テロがあったら東京だと思う」

森永
「アメリカについていけば、テロのリスクがある。同盟弱めると日本に三発目の原爆が落ちると、この前おっしゃいましたね?冷酷な国家」


●米軍OSS機密文書「地震を使った対日心理戦争計画」(1944)、地震・津波兵器はホンマやった
http://www.asyura2.com/0505/war72/msg/822.html

●ソ連「地震兵器」開発目前 地殻変動利用? 核爆発で誘発-陸軍少将語る
http://www.pana-wave.com/4/4_c_22.html

投稿: 22 | 2011年3月12日 (土) 10時57分

これは秘密のコメントである
私は今回を大きなチャンスにしようと野望を持ってる
六千人死した魂
輪廻転生は確実にあるが、彼等は今暗黒の世界に居るのではないか
津波に一気に呑まれたのだ
無念と恐怖で一杯だろう
実は彼等に光をと祈り続けてきた
やっと霊的に何かなんというかオーラ的なものを感じだして1日たった
錯覚だったら悲しいので今記することにした
肝っ玉小さいからなぁ
極秘情報だす

投稿: ピース | 2011年3月15日 (火) 20時53分

何故か報告しておこうと思う

実は私の実家は被災していた。兄貴も被災したところに住んでいた。岩沼市なので町が半分呑まれたところだ
ひとりを覗き安否が確認された
私はこの状況で二つの心を持とうと思った。
大局的に見る心を敢えて強くした
昨夜のメールは本当で、我が家族を越えて被災者六千人を究極に祈ろうと試みた
昨夜記述したのは間違いではなかった
やはり、安堵感より気持ちが弛んできた

が、ああいった災害は現実であり、一気に亡くなった魂に私なりに決着を付けたかった
昨夜明かした事が私にプレッシャーとなり、これからも祈り続けるだろう

投稿: ピース | 2011年3月16日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/51095401

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震:

« 米国務省高官の発言(2) | トップページ | 東北大地震 »