« 先生??? | トップページ | 政治家の出処進退 »

2011年2月 9日 (水)

時に大議論

 挨拶回りをしていると、時に大議論になることがある。
 最近はやはり、河村名古屋市長の行動。
 彼の掲げる減税や議会改革に期待する人がかなり多いことがよくわかる。
 ある高齢者曰く「在の危機を打開するためには、河村市長のようなスピード感で大きな改革を行う必要がある

・・・。」
 住民投票により議会が解散され、間もなく選挙が行われることになっており、その行方が注目される。
 あまりにも強引で乱暴なやり方で一種の人気取りに終始すれば、いたずらに市政を混乱させるだけである。他

の重要な政策の実施に支障が生じ、結局市民に迷惑をかけることにならなければよいが。
 
 
 

人気ブログランキングへ

|

« 先生??? | トップページ | 政治家の出処進退 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何で人気取りだと思うのですか?
今、重要な政策とは、公平であることがまづ一番必要なことだと思います。
公務員の平均賃金が民間の平均賃金を30%以上上回り、さらに年金までもが公務員だけが有利な政策。

少なくとも、そう言うシロアリのような人たちを何とかして、民間並みに引き下げるか、民間の平均賃金が上がるように
経済政策を行うかのどちらか、あるいはその両方でしょう。
それ以外で、毎年のように道路を掘り返してみたり、さらに利権団体を優遇する事などは、後回しにするか、全くしないでも良いと思います。

福祉といえど、予算が増えれば福祉のお世話をする役人が増えてその人達の待遇が良くなるだけ。これは今までの政策が全てそのような事だったから。いまさら福祉がどうこう言う政治家なんて全く信用できません。ほんとに社会的弱者に福祉予算が使われた試しなど聞いたことがありません。

岩国の基地問題にしても岩国の特殊な利権構造を十分把握していなかったという責任は井原さんにあると思います。そのせいで市長が福田市長になり、基地を誘致する?そう言う政策になってしまったこと、それは忘れてはイケナイと思います。
一部の人が良くなることと、全体が良くなること、これには相当な違いがあるのは明らかです。

投稿: 名無し | 2011年2月10日 (木) 10時18分

私もそう思います
が、私は修行の身
只己の心を確立するのみ

投稿: ピース | 2011年2月11日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50825486

この記事へのトラックバック一覧です: 時に大議論:

« 先生??? | トップページ | 政治家の出処進退 »