« 地域の財産 | トップページ | 梅の花 »

2011年2月 5日 (土)

予算と法案

 国の来年度予算は衆議院の議決が優先するので何とか成立しそうだが、関連の法律案は両院の議決が必要であ

り、参議院では野党が多数を占めており、成立が危ぶまれている。
 そこで早くも、予算の大幅修正などの話が出始めているが、少し違うのではないか。
 まず、作戦的に、譲歩し弱みを見せれば見せるほど、相手は調子に乗るだけで何の解決にもならない。なぜな

ら、野党は倒閣を狙っているのだから。
 法律を通さず予算を使えなくするということは国民生活に重大な影響を与えることになり、良識ある議員であ

ればそう簡単にできる話ではない。自らの予算に自信を持ち、国会の場で正々堂々と議論し、その成立に最大限

の努力をすべきである。何が何でも足を引っ張ると言うのであれば、解散なども含めて受けて立つという覚悟を

持つべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 地域の財産 | トップページ | 梅の花 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そう言えば名古屋の市議選の結果が出ましたね
あなたが仰っていた事が今では如実に私の目にも見えます
その支障と障害が

投稿: ピース | 2011年2月 7日 (月) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50787394

この記事へのトラックバック一覧です: 予算と法案:

« 地域の財産 | トップページ | 梅の花 »