« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

不在者投票

 
 県議選を間近に控えて、「岩国を守る会“風”」から、山口県と岩国市の選挙管理委員会に対して、「不在者

投票の公正な実施について要請が行われた(詳細は別添の通り「0211.doc」をダウンロード )。
 先の参議院選挙の際に、全国各地で不在者投票に関する不正が行われたことから、その厳正な実施を求めるも

の。
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

女性の会

 井原すがこ後援会が主催する「女性の会」が開催された。
 市内各地及び和木町から約150人が参加し、会場は満杯であった。
 女性の集まりということで、奥様を送ってこられたご主人が会場の外で待機していた例もあったようだ。
 1兆2千億円もの借金を抱え破たん寸前の山口県、まず議員の政務調査費(年間420万円)を全廃し身を削

ることから県政の改革に取り組む決意が表明された。
「勝利に向けてこれから何をなすべきか、参加者の一人ひとりが考え行動すべき」
「子どもや孫など、若い人たちに積極的に声をかけていこう」
 ・・・
 会場から次々に温かいエールが送られ、初の女性県議の誕生に向けて、一同大いに盛り上がった。

02273 02274

人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

山口県の借金

 「山口県は1兆2千億円の借金を抱えています。この10数年で2倍になり、今も増え続けています。
  こども達の世代に大きな負担となります。」
 こう説明すると、大部分の方は驚いて目を丸くする。
 県政は多くの市民にとって馴染みが薄く、十分な情報公開がなされないままに、一部の古い政治家たちが牛耳

ってきた結果である。
 先ず、議員たちが身を削り、無駄を徹底的に排除し、子育てや介護、若者の雇用などに財源を優先的配分すべ

きである。
 議員の政務調査費(年間420万円)は、無駄の典型である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

女性の会

 井原すがこ後援会主催の“井原すがこの想い”「女性の会」が開催される。
 日程は、次の通り。
  日時 2月27日(日)13:30~15:00
  場所 岩国福祉会館2階ホール

 「初の女性県議」の誕生に向けて、女性パワーを結集しましょう。
 どなたでも、お気軽にご参加ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

びっくり!

 「当時の小沢代表が子ども手当の額を月2万6千円にしたことにびっくりした。」
 衆議院本会場での菅さんの発言をテレビで聞いて驚くとともに、あきれてしまった。
 この額をマニフェストに掲げその実現を国民に約束しておきながら、あれは小沢さんが作ったもので自分はあ

ずかり知らないとの発言は責任を他に他人を押し付けるもので、開いた口がふさがらなかった。
 こんな調子では、菅さん、口を開けば開くほど失言が飛び出す、麻生さんに似てきたように思われる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

税金泥棒

 日本経団連会長が機能しない国会の状況について「給与泥棒のようなものだ」と批判したという。
 小沢問題をめぐって激化する民主党の内部抗争、与野党の立場は変われど相も変わらぬ足の引っ張り合い、国

民をそっちのけで権力闘争に明け暮れる政治の現状を見て、国民の政治不信は極度に高まっている。
 「誰を選んでも同じ。政治にはうんざりした。投票に行く気になれない。」「若者の職がない。派遣や臨時で

は、いつ首になるかわからないし、結婚することもできない。」「将来年金がもらえるかどうかわからない。」

「このままでは、財政破綻し、こども達につけが回る。」・・・
 まちを歩いていると、時につかまり長談義。高齢者と言わず若者も、そして女性も怒っている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大名行列?

 「自治会長や地域の偉い人を引き連れて挨拶回りをしている。まるで大名行列のようだった。」
 ある有力な県議選候補者の活動の様子について語った女性の言葉である。
 この候補者は、別の地域では「将軍様」とも呼ばれ、公共事業を牛耳り、お金と権力で住民を抑えつけ自由に

発言し行動することができないようにしているという。まるで、どこかの国の恐怖政治のようである。
 政治家は住民のために働くことがその務めであり、決して「先生」と呼ばれるような偉い存在ではない。
 まして、力で住民の自由を奪うなどとんでもない、断じて許されないことである。

02221

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

和木町集会

 和木町の2か所で、井原すがこの集会が行われた。
 岩国市以外の自治体で唯一県議選の選挙区となる和木町でどれくらいの人が参加していただけるか不安であったが、いずれの会場も予想以上の人出で、正直ほっとした。活発な議論も出て有意議な機会となった。

02211

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

和木町での集会

 今日は、美和町の「西部ふれあいセンター」井原すがこの集会が行われた。。
 明日は、次の日程で和木町で集会が行われる。
  2月21日(月)13:00~14:00 関ヶ浜1丁目第1集会所
          15:00~16:00 和木町総合コミュニティセンター

 4月の県議選は、岩国市と和木町が対象になる。
 先日、和木町に出かけ、集会案内のチラシと政策を明らかにするリーフレット(第2弾)を配った。
 回ってみて気づくことは、若い方の中には選挙があることをまったく知らない人もかなり多いということ。
 県議は一般の人に馴染みが薄く、投票率もいつも低くなる傾向にある。しかし、このまま黙っていたら、山口

県の抱える1兆2千億円の借金がいずれ大きな負担となって県民に跳ね返ってくる。
 こうした集会に、少しでも多くの方が参加してくれるといいのだが。

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

0219民主党の分裂?

 衆議院の民主党会派から16人が離脱、新しい会派を作るという。
 民主党幹部から、地方議会には例があるので、同じ政党でありながら別会派を認めるような発言が報じられていたが、とんでもないことである。
 党と別行動をするというが、民主党に投票した選挙民の意思はどうなるのであろうか。絶対に許されないことである。
 確かに地方議会には多くの会派が存在するが、なかよしクラブ的な会派が、会派拘束をかけて重要案件の行方を左右する。会派ができればできるほど、議会は民意から離れていく。議会の自殺行為である。
 もちろん、まとまって行動することができないようでは政党とは言えないし、政権を任せておくわけにはいかない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

各地区で集会

  挨拶回りや街頭演説などに加えて、先週から、井原すがこの集会が各地区で始まった。
 大雪や雨にたたられながらも、各会場とも出足は好調。各地区の世話人の方々のご努力のお陰であり、ありが

たいことである。
 無所属で、普通の女性、主婦の声をまっすぐ県政に届けたい。
 県財政は破たん寸前であり(借金が10数年で2倍の1兆2千億円)、まず議員が身を削り、政務調査費(1人着き

35万円、年間420万円)の廃止(1年間で約2億円の削減効果)など無駄を徹底的に省き、医療、子育てや介護な

どの対策を充実すると主張している。

 集会の日程などは、以下のホームページに掲載されている。
  http://www1a.biglobe.ne.jp/sugako31/
 動画サイト(You-tube)にも、活動の様子が紹介されている。
  http://www.youtube.com/user/sugako311

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

方便(2)

 鳩山さんの口の軽さはどうしようもないが、「方便」発言で、はしなくも日本の外交・防衛が欺瞞に満ちたものであることが明らかになった。その意味では、今回の件が、彼の一番大きな功績になるかもしれない。
 「方便」は、現在の政治・行政全般につきものである。都合の悪いことは隠し、きれいな言葉で飾る。
 堂々と真実を語り、国民とともに国づくりを行う、そうした政治をつくらなければならない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

0216方便?

 普天間基地の県外移設を断念した際に鳩山さんが言った言葉
 「抑止力の維持のため」

 そして今回、「あれは方便だった」と本人が記者会見で明らかにする。
 耳を疑った。政治家の言葉として、あまりにも軽いと各方面から批判が集中。
 確かに総理大臣経験者の言葉とは思えない軽さであり、どうしたらこんな発言になるのか、理解に苦しむ。
 しかし、重要なのは言葉の問題ではない。
 日本の外交・安全保障が虚構の上に成り立っていることが、彼のお蔭で明らかになったのである。
 真実が隠され、「方便」の説明が繰り返されてきたのである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

小沢問題

 小沢問題がようやく動き始めた。
 裁判が終わるまでの、党員資格停止だという。
 このまますんなりいくのだろうか。ここまで来て、動くことができないということであれば、組織として機能

していないことになる。
 もちろん、政権担当能力も?

 岩国市美和町の雪景色

02151
人気ブログランキングへ

/> 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

八百長相撲

 相撲協会が八百長問題を調べているが、どうも、はかばかしくないようである。
 八百長は相撲のあり方の根幹にかかわる問題であり、この際一刻も早く全容を明らかにすべきである。その影響は計り知れないものになるかもしれないが、情報公開なくして一歩も前に進むことはできない。
 一から出直しを行う覚悟が求められる。
 当面を取り繕うために、一部をごまかし中途半端な対応に終わったら、後で取り返しのつかない事態を招くことになる。
 これまで八百長は半ば公然と行われてきたようであり、いくら隠しても必ず内部告発者が現れ嘘は必ず露見する。
 意図的に隠していたとすれば、協会自体の責任が問われることになり、その存立が危ぶまれる事態になる。

 「悪い情報は、隠せば隠すほど悪くなる。」
 不祥事が発覚したら、速やかにその全容を把握し、明らかにした上で、その後の対策に万全を期す。そして関係者はきちんと責任を取る。これが組織の危機管理の要諦である。

 この雪だるまは八百長には関与していません。

0214
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

春の息吹

 「住民投票で岩国ではこんなに民主主義の精神が生かされていることを全国に示してくれた。大いに評価すべ

きである。」
 「福岡の出身であるが、民主主義が実践されているまちとして、岩国を誇りに思うことができた。」
 今日お会いした2人の方のご意見である。
 「士は己を知る者のために死す」
 今は一市民であるが、自分のやってきたことの本当の意味をきちんと理解していただいている人がいる。
 言葉に尽くせないほどありがたいことであり、不覚にも、胸がつまってしまった。

 初めて見つけた「春の息吹」

02134

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

大雪の中

近来にない激しい雪で、道路もあっという間に雪で厚く覆われる。
 そんな中、雪「もぐれ」になりながら自転車で、井原すがこ後援会への入会カードを事務所まで届けていただ

いた。本当にありがたいことである。
 挨拶に回ると、待っていたかのように、やはり入会カードを出される方も。
 こうした温かいお気持ちに支えられながら、後援会の加入者は着実に増加している。 

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

若者との懇談

 昨日、大学1年生がやってきた。「井原すがこ」の政治活動を手伝ってくれるという。
 今日は、テレビの若いディレクターとその友人である総務省の官僚が訪ねてきた。
 若者と話をするのは好きである。彼らの純粋な気持ちと意欲を感じると、こちらも自然に熱くなる。話題はひ

ろがり、時の経つのを忘れるほど。
 市民の力で政治を返るという「草の根の精神」を若い世代に確実に伝えていきたい。
 我もと思う者は遠慮なく訪ねて来て下さい、そして参加して下さい。
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

政治家の出処進退

 「政治家の出処進退は、本人が判断すべきこと」とよく言われる。
 選挙で選ばれた政治家は、ただ選挙民との信頼関係において、いかに行動すべきか判断すべきであり、その意

味において誰の影響も受けるものではない。
 しかし、政党という組織の中でどう対応すべきかは別問題である。
 つまり、議員を辞めるかどうかは本人の判断であるが、政党という組織に属する限りにおいては、そのルール

に従うこともまた当然である。
 菅さんが小沢さんに対して自発的な離党を求め、拒否されたとのことであるが、いたずらに小沢問題を先送り

にするようでは、組織としての責任放棄、組織としての体をなしていないと言わざるを得ない。意思決定ができ

ないような政党に政権を任せるわけにはいかない。
 内部で十分に協議した上で、早急に結論を出すべきである。その結果混乱が生じようとも、乗り切っていく強

い意志が必要である。

 とある庭先で出合った可愛い犬 

0210

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

時に大議論

 挨拶回りをしていると、時に大議論になることがある。
 最近はやはり、河村名古屋市長の行動。
 彼の掲げる減税や議会改革に期待する人がかなり多いことがよくわかる。
 ある高齢者曰く「在の危機を打開するためには、河村市長のようなスピード感で大きな改革を行う必要がある

・・・。」
 住民投票により議会が解散され、間もなく選挙が行われることになっており、その行方が注目される。
 あまりにも強引で乱暴なやり方で一種の人気取りに終始すれば、いたずらに市政を混乱させるだけである。他

の重要な政策の実施に支障が生じ、結局市民に迷惑をかけることにならなければよいが。
 
 
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

先生???

 予算委員会で菅さんが質問者を「先生」と繰り返し呼んでいたのが、気にかかる。
 そもそも国会議員を「先生」と呼ぶ習慣が間違っている。学校の先生はいいとして、他では、人格と識見に秀

でた人物を尊敬の気持ちを込めて呼ぶ言葉であるはずだが、国会議員の多くが「先生」に値するとは、とても思

えない。
 その国会議員同士が、お互いを「先生」と呼び合う様は、異様であり、気持ちが悪い。
 総理大臣や大臣たちが国会で平然とこの言葉を使い、その様子がテレビ中継されるのを見ていると、何だか悲

しくなる。
 私に対してさえこの言葉を使う人がいるが、とても居心地が悪いので、いつもお断りしている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

名古屋市長選挙

河村前名古屋市長が圧勝した。
 市民の勝利、新しい民主主義が始まる・・・
 河村さんの弁であるが、かなり違和感がある。
 減税や議員報酬の大幅な削減などについて明確の民意が示されたというのであろうが、議員たちも一応民意を

踏まえている。このまま対立と混乱が続けば、被害をこうむるのは、選挙民である。
 同時に行われた住民投票でも、議会解散に賛成が多数を占めたようであるが、意に添わないからと言って、無

理やり選挙に持っていくというやり方は、感心しない。
 市民の目の前で正々堂々と議論し、粘り強く政策を具体化していくという手法を取るべきである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

梅の花

  ふと見ると庭先に、梅の花一輪。

 あの厳しい寒さが嘘のよう、日ごとに暖かくなり、歩いていると汗が出る。

0206_3

人気ブログランキングへ

;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

予算と法案

 国の来年度予算は衆議院の議決が優先するので何とか成立しそうだが、関連の法律案は両院の議決が必要であ

り、参議院では野党が多数を占めており、成立が危ぶまれている。
 そこで早くも、予算の大幅修正などの話が出始めているが、少し違うのではないか。
 まず、作戦的に、譲歩し弱みを見せれば見せるほど、相手は調子に乗るだけで何の解決にもならない。なぜな

ら、野党は倒閣を狙っているのだから。
 法律を通さず予算を使えなくするということは国民生活に重大な影響を与えることになり、良識ある議員であ

ればそう簡単にできる話ではない。自らの予算に自信を持ち、国会の場で正々堂々と議論し、その成立に最大限

の努力をすべきである。何が何でも足を引っ張ると言うのであれば、解散なども含めて受けて立つという覚悟を

持つべきである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

地域の財産

 地域を歩いていると、思いがけず食料品や雑貨を扱う小さな商店がある。生活に欠かせない品物が並べられており、近所の高齢者にとっては大変便利。大型店を規制してでも、こうした地域の店を守らなければならない。

02041
 普通の住宅の玄関口に、野菜やミカンなどが並べられた小さな市場がある。店番はいなくて、必要なお金を置いて勝手に持っていく。一種の信頼関係の下に、新鮮な農産物を手軽に求めることができる便利な仕組みである。
 神社のすぐ下の畑の中には、数年前の神楽に使われたやぐらがそのまま残されている。地域の人達によって何百年も受け継がれてきた文化も残されている。

02042

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

国会論戦

 予算員会での論戦が始まった。
 年金などの社会保障改革をめぐってマニフェストとの違いなどを指摘し攻勢に出る野党に対して、菅さんはひ

たすらかわそうとする。ほとんど論戦になっていない。
 役人たちは、ひたすら無事に終わることを願っている。政治家に求められるものは、そうではない。
 年金や医療などの今後の在り方について、自らの理念を掲げて国民の目の前で堂々と論戦をする。
 そんな国会であって欲しいものだ。
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

Twitter

 各地区の挨拶回りを続ける一方で、ミニ集会の開催、イベントへの参加などを続けている。
 昨日から、井原すがこ後援会のホームページも立ち上がった。
  http://www1a.biglobe.ne.jp/sugako31/
  ぜひ、お立ち寄り下さい。

  私は、Twitterも始めた。思いばかりが先行して、まだ十分な情報発信ができていない。
  岩国在住の方をできるだけフォローするよう努めている。
  私がフォローしたら、もしよろしければ、承認してください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »