« 市民の声 | トップページ | 井原すがこ後援会の事務所開き »

2011年1月 8日 (土)

井原すがこの活動

 井原すがこは、4月の山口県議選に挑戦するため、精力的に挨拶回りをしてい

る。
 今日は、錦川の支流である今津川を隔てて基地の対岸に位置する東地区の大型

商業施設の前で、初めての街頭演説を行った。この地区は、日本製紙や帝人とい

った大工場の玄関口であり、古くから「人絹町」と呼ばれている。
 初めてマイクを握り一般の人に訴える機会となったが、立ち止まって聞いてく

れる人、チラシを受け取ってくれる人も多く、上々の滑り出しであった。
 「少しぎこちなかったが、想いはよく伝わってきたし、素人っぽいのが良かっ

た」というのが、大方の感想であった。

 明日9日(日)14:00から、井原すがこ後援会の事務所開きが行われる。
 場所は、次の通り。
  住所 今津町2-13-8芦浦ビル1階
  電話 0827-24-4455
 国道188号線のパチンコテキサスの横を少し入ったところです。
 ぜひご来場ください。

0108bigg

人気ブログランキングへ

|

« 市民の声 | トップページ | 井原すがこ後援会の事務所開き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私は昨夜は悪魔に魅入られたのか
ネット検索で無駄っぽい情報を見ていた

『カルト教団―マインドコントロール』

これなるものを食い入るように見ていた

しかし、私にはある考えが閃いた

「マインドコントロールから逃れる事は無理だろう。なにをするにもその動機となるのはマインドコントロールの要素あるものである。この要素を拒絶しようとするなら、自我を拒絶するのと同じである。
マインドコントロールが危険視された九十年代子どもであった者達が今青年になり、「覇気がない」と言われている。
つまりそう見える人に問いたい。そう見えるあなた達が育てた結果ではないのか!

愚痴を言っても仕方ない。これらと如何に向き合い、有効活用出来よう。

急所は『恐るるなかれ』である
そもそも問題視されてるのは他人の矮小的な利益に自分が無駄に利用される弊害を危険視しているのだろう。
『善なる生』に支配されれば必ず己の中に眠る聖霊が拒絶反応を起こすだろう」

しかし、『善なる生』を持てずにマインドコントロールされた方々は可哀想ではある

多分今後マインドコントロールされた方々と向き合うときがくるであろう
そのときは相手を祈って相手してもよし、しなくてもよしである

投稿: ピース | 2011年1月 9日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50530662

この記事へのトラックバック一覧です: 井原すがこの活動:

» JR東海へクレーンが高圧電線破損で高額賠償金○○億円? [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
   「冷凍倉庫新築工事」が続く中、現場監督(現場代理人)として監督していました。                            冷凍倉庫(SRC造)の骨組みである、鉄骨を組み立てる時に...... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 18時59分

« 市民の声 | トップページ | 井原すがこ後援会の事務所開き »