« 0125情報公開審査会への意見書 | トップページ | 情報公開審査会への意見書 »

2011年1月26日 (水)

国会論戦

 通常国会が開幕、与野党の論戦が始まった。
 以前から気になっているのが、「解散・総選挙に追い込む」という表現である。
 旧政権のときは民主党が、政権交代後は自民党が、決まって同じような言い回しを使う。
 自明のことながら、解散権は首相にあり、野党の言うままに解散することなどあり得ない。
 威勢よく聞こえるが、実効性がない。実現する手段を持たない目標を掲げて突っ込んでも、いたずらに対立が

深まるばかりである。
 今国会で言えば、重要な予算谷関連法案の審議に大きな支障が生じたら、迷惑するのは国民である。
 2~3年は総選挙はないという前提で、提出された議案については大局的な観点から議論を尽くし、必要なもの

はきちんと国会を通すというのが、国民の負託を受けた議員の役割である。

人気ブログランキングへ

|

« 0125情報公開審査会への意見書 | トップページ | 情報公開審査会への意見書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

正にその通り

投稿: ピース | 2011年1月27日 (木) 00時59分

やはり一言では終われない
つまり輪廻転生はあります
前世で徳を積んだら今世でもそれ相応の知恵がつく
知恵が無き方々は外圧が無ければ、自分からその行いを正すのは無理で御座います

貴方が仰る言葉の理と利を理解出来るのも、その人の歴史が関係します

聖笛を吹くなら、その動機は自らが飛躍するために為さった方が良いでしょう

今は貴方の仰る分かり易い言葉すら
理解出来ない方々が多いのです

投稿: ピース | 2011年1月27日 (木) 01時13分

これから頭が痛くなるような内容を書くから覚悟してくれたまえ
私も頭が痛い
この痛みを共有しようではないか

私は霊がかりに今日あっていた。霊夢という奴だ。
その内容は多くの魂がブラックホール的なものに吸い寄せられている。その速度はまちまちだが、じわじわと近付いていっている魂の多きこと。その黒きブラックホール的なものは見るだけで私は震撼した。現在も怖さで心が震えている。

その情景をなるべく客観的な視野から分析すると、頭に閃くのはエントロピーである。あのブラックホールに引きずられなくするには反対側に抗力を持たなければ成るまい。それには自我が大切ではないのか!自我とは何か!

『不平不満を持たず 己の生を昇華させる』

分かり易く言えばこういう事ではないか?

例えば貴方の言動に対しても扇動家はあなたの心とは全く逆の事を広げようとする。勿論、あなたは動じまい。かつ、あなたは何ら損をしていない。
損をしているのはその扇動家であり、扇動される多くの民である。

何故扇動されるかを考えるとそれこそブラックホール問題に繋がり、怖いので考えない。

怖くないところだけ考えよう。

私はまだ極めていない日常を送っている。不平不満に動じなく生きれていない。心の中が。つまり、「今この人こう考えているなぁ。嫌だなぁ」この嫌悪感が私の中では不平不満となっている。

私はあの霊夢の意味する事。理は説明しない。ひとりでも多く、あのカルマから脱皮させたい。
その為には私はまだまだ小さい。

まぁ、最後の一文を書きたくて、堂々と貴方を利用しました。
あ・し・か・ら・ず

『自我』に目覚めるためにはどうしても信仰心は無くては成らないと思っています。何故ならひとりひとりの心の奥底を規範するのは行政的法律ではなく、人間の生に対する純粋な動機だと思うからです。そこから厳しさも発生しましょう。
社会的な規範は、おかれているコミュニティーに対しても調和するためのもので、答えを出すのは他人ではなく、自我でありましょう。

私の言う『自我』とはそういうものであります。

不平不満は毒リンゴ。それを食らえば自我が少しずつ消失していく。

私はこれを具現化するため、世間に示すため、己の生を営んでいこうと思う。
この厳しさ故に私は神を愛します

投稿: ピース | 2011年1月27日 (木) 17時48分

またさっきのコメントが流出しだしたみたいです

あなたには関係ないですが、あの霊夢の意味を分かり易く説明しましょう

不平不満に埋没して生きている人は輪廻転生は得られない
二度と生まれ変われない
ということ
これ以上は明かせません

つまり、私達は来世を生きたいでしょう
自分の中にある心情が不平不満からかをチェックする必要があります

情報が流出しなければあなたには言わなくて良いこと

今馬鹿にしている人は、寿命が来たら、暗黒世界でず~とず~と震えていなければならない

二度とこの世を乱すことは無いので、今世だけはその自由を認めます
私は来世も来来世も得たいので頑張ります

投稿: ピース | 2011年1月27日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50697124

この記事へのトラックバック一覧です: 国会論戦:

« 0125情報公開審査会への意見書 | トップページ | 情報公開審査会への意見書 »