« 民主党両院議員総会 | トップページ | 内閣改造 »

2011年1月13日 (木)

内閣改造

 荒れた民主党大会も終わり、明日にも内閣改造が行われる予定。
 報道によると、官房長官に枝野さん、与謝野さんを入閣させるとのこと。
 気になることが3点。
 菅さんは問責決議を受けたから仙谷さんを交代させるのではないと大会で何度も強調していたが、誰もそうは思わない。本来何の法律上の効果も無く事実上の行為に過ぎない「問責決議」により、大臣が辞任するという悪い前例を作ってしまうことになる。
 次に、枝野さん。昨年6月に幹事長、9月に参議院選挙敗北の責任を取って幹事長代理に。そして、今回官房長官になる。同じ人が出たり入ったりしており、菅さんの回りの人材不足を感じてしまう。
 そして、与謝野さんの入閣。他の政党の有力政治家を大臣にするというのは、正直驚きである。政策のすり合わせなど円滑にできるのであろうか。
 まずは、お手並み拝見。
 
 

人気ブログランキングへ

|

« 民主党両院議員総会 | トップページ | 内閣改造 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

官房長官とは如何なる問題を扱うポストなのでしょう
重要なポストだと聞きますが、民主党は経験が少なくこのポストを充分にこなせる人材は居るのでしょうか?
枝野さんには慣習にとらわれず、政治生命を(心から)かけ、新機軸を創って欲しいと思います

今の活きてる価値観(情報操作されたものではなく)に合わせるには新機軸なるものが必要です

信長的な新機軸は今の多様性溢れる価値観には合わないのでご用心を

投稿: ピース | 2011年1月14日 (金) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50579182

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造:

« 民主党両院議員総会 | トップページ | 内閣改造 »