« 1205後援会の立ち上げ | トップページ | 庄原へ »

2010年12月 6日 (月)

阿久根市長リコール

 住民投票が行われ、鹿児島県阿久根市長のリコールが成立した。
 議会が反対するからと言って議会を開かず、職員のボーナス半減や議員報酬の削減、副市長選任などの専決処分を乱発するという乱暴極まりない行為に対して、ようやく市民が動き出した結果であろう。
 しかし、リコールに賛成が7543票、反対が7145票、わずか398票の差であり、
今後50日以内に行われる予定の市長選挙は予断を許さない厳しいものになるだろう。

 法律、ルールを無視して好き勝手にその権限を行使する、考えられないような非常識なやり方であり、今回ばかりはほとんどの市民が拒否反応を示すだろうと思っていたが、それでも彼を支持する人がこれほど多いとは予想を超えるものであった。
 議会や行政の現状に対する市民の不信感の裏返しであり、こうした市民の本当の思いを正面から受けとめて大胆な改革を実行する必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 1205後援会の立ち上げ | トップページ | 庄原へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50232093

この記事へのトラックバック一覧です: 阿久根市長リコール:

« 1205後援会の立ち上げ | トップページ | 庄原へ »