« 菅さんの沖縄訪問 | トップページ | 歩く »

2010年12月18日 (土)

ベターな選択

 普天間基地の辺野古移設を「ベターな選択」とした菅さんの発言について、現地で強い批判が出ているという。

同じく菅さんのこれまでの基地負担に対する感謝の言葉

最近の仙谷官房長官の基地負担を甘受してもらうとの発言

政府首脳の沖縄に関する発言が何かと問題になる。

 どうしてだろうか。やはり、長年基地負担に苦しんできた沖縄の人達の感覚と遠い本土で生活する者との意識の違いが大きいことの証左であろう。

 基地に対する反発が強まっている土地に行って「感謝」の言葉を堂々と述べるという感覚が信じられない。生活を破壊されるような被害を簡単に「甘受」できるはずもない。

 「ベターな選択」と言えば、いろいろな選択肢の中の一つという印象である。そんな軽い選択で新たな基地建設を押し付けられたら堪らない。

 平穏に生活する権利は憲法の保障する基本的人権であり、誰も侵すことはできないものである。住民が安心して生活できるよう常に「ベストな判断」を心がけるべきである。

「井原すがこ後援会」の立ち上げの様子が、You-tubeに載っている。

   http://www.youtube.com/watch?v=W-FJF9bierU

人気ブログランキングへ

|

« 菅さんの沖縄訪問 | トップページ | 歩く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

流石にこの話題は常軌を逸しざる得ない

理屈ではない
人間として使ってはいけない言葉がある

まだ沖縄では戦時中と同じなのだから
多数の自決者、親に殺された幼き子ども達
それが沖縄の歴史で
まだ彼等の多くが過去から解放されようと 本当の自由を手にしようと 多くが目覚め 闘っているのだ

馬鹿いっちゃいかん

バカ菅

投稿: ピース | 2010年12月19日 (日) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50337975

この記事へのトラックバック一覧です: ベターな選択:

« 菅さんの沖縄訪問 | トップページ | 歩く »