« 1211山口県知事の答弁 | トップページ | 政治の課題 »

2010年12月12日 (日)

井原すがこ後援会の立ち上げ

 岩国市福祉会館で、井原すがこ後援会の立ち上げが行われた。
 市内各地から130~140人の方に参加していただき、会場は満杯、用意した資料もなくなり、増し刷りをするほど。
 後援会代表の南部博彦さんの挨拶に続いて、本人が、来年4月の山口県議選に挑戦する決意を固めるに到ったその思いを語った。
 その主な内容は、次の通り。
 過去この地域では女性の県議が一人もいないという状況なので、女性の声を政治に届けたい。
 そして、普通の女性、母親の声を届けるために、どこの政党や団体にも属さず無所属にこだわりたい。
 現に農業に従事しているものとして、農業問題、過疎高齢化の問題に取り組みたい。

 参加者との質疑応答の後、最後に「すがこの応援歌」(「ふるさと」の替え歌)が披露された。
 キーボードの演奏に合わせて全員が唱和し、心を一つにすることができた。

 嬉しいことがあった。
 室の木の団地を歩いていると、一人の女性が私の本「岩国に吹いた風」を持って来られサインをして欲しいと言われる、大学生の息子さんが熱心に読んでいたのだという。
 若者の中にも、私の活動に関心を持ってくれる人がいる・・・
1212koenkai1

人気ブログランキングへ

|

« 1211山口県知事の答弁 | トップページ | 政治の課題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

井原すが子氏の後援会立ち上げにお祝い申し上げます。すが子氏の是非ともの当選を祈願して、遠く離れていますが応援申し上げます。

投稿: はる | 2010年12月13日 (月) 20時24分

特に三番目が感服します

投稿: ピース | 2010年12月14日 (火) 23時54分

原発は、作れば作るほど放射性廃棄物を生成します。そして、そのために永遠に兆円単位の処理費用を垂れ流す...という愚を繰り返してはなりません。その費用を自然エネルギーによる発電に振り向ければ、莫大な経済効果があると思います。

投稿: 普通の岩国市民 | 2011年6月 4日 (土) 06時59分

こんにちは、由宇町神東578-2の菅岡良文(スガオカヨシフミ)と申します。
一般会員でしたが有料会員になりたいと思います、わずかな金額ですが宜しくお願いします。

投稿: | 2016年6月 5日 (日) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50286451

この記事へのトラックバック一覧です: 井原すがこ後援会の立ち上げ:

« 1211山口県知事の答弁 | トップページ | 政治の課題 »