« 民主党分裂? | トップページ | 井原すがこ後援会の立ち上げ »

2010年12月11日 (土)

1211山口県知事の答弁

 二井山口県知事の議会答弁は、相も変わらず意味不明である。

「普天間問題の見通しが立たないうちに、空母艦載機の移駐のみを切り離して進めることは認められない」
 一方、空母艦載機の移駐に伴う米軍住宅建設が計画されている愛宕山跡地の売却については、「岩国市の意向を尊重し、空母艦載機の移駐を岩国市が容認すれば売却する」

 これでは、普通の県民は到底理解できない。結局、空母艦載機の移駐を岩国市が容認すれば、山口県は何でもOKということであり、知事としての判断は何もないということ。こんなことで、知事としての責任が果たされるのであろうか。
 もっとも、岩国市長はすでに2年前に空母艦載機の移駐を事実上容認しており、その意思を尊重するということは、知事もすでに容認していることを自ら証明しているのである。

 明日14日14:00から岩国市福祉会館で、井原すがこ後援会の立ち上げがある。どなたでも大歓迎です。奮ってご参加下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 民主党分裂? | トップページ | 井原すがこ後援会の立ち上げ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

頑張って下さい

投稿: ピース | 2010年12月12日 (日) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50275134

この記事へのトラックバック一覧です: 1211山口県知事の答弁:

« 民主党分裂? | トップページ | 井原すがこ後援会の立ち上げ »