« 沖縄の新聞 | トップページ | 県議選への挑戦 »

2010年11月11日 (木)

沖縄知事選告示

 沖縄県知事選が11日告示され、いよいよ長く熱い闘いが始まった。
 現職の仲井真弘多と前宜野湾市長の伊波洋一の事実上の一騎打ち。沖縄の今後を占う重要な選挙であり、もちろん、最大の争点は、普天間基地の名護市への移設問題である。
 しかし、常套手段と言ってもいいが、ここでも争点隠しが行われている。
 現職は県外移設を公約に掲げているが、これまで条件付きで辺野古への移設を容認してきており、その姿勢は基本的には変わっていないと思われる。伊波は県内移設反対を強硬に唱えており、容認対反対の一騎打ちと考える方がわかりやすい。
 争点をあいまいにし、裏では、国の力とカネを使った切り崩し工作が行われているとすれば、結果を予断を許さない。
 住民の力で国を動かす大きなうねりの始まりとなるかもしれない大切な選挙であり、正々堂々と闘って欲しいものだ。

 「地域から平和をきずく」1111hon
 伊波洋一、井原勝介、池尾靖志(立命館大学他の非常勤講師)共著(晃洋書房)。
 伊波さんの考え方もよくわかりますので、ぜひご一読下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄の新聞 | トップページ | 県議選への挑戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

うねり~
カム オール ウェアー プリーズ

投稿: ピース | 2010年11月12日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50002384

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄知事選告示:

« 沖縄の新聞 | トップページ | 県議選への挑戦 »